ファイル mzpをつかうぞ その1 1


いい加減ツールをmzpで簡単にインストールするようにしよう
ということでmzpを扱ってみる

まずmzpってのは何かって言うと

これ、ただのZIPファイル
たぶん、max zip fileとかの略称だろうなー
なので、mzpファイルは

フォルダをzipで圧縮する → 拡張子をmzpに変える

これでOKなのだ
でもって、mzpファイルをmaxのウィンドウにドロップアンドドラッグなどをして
何かスクリプトを実行するようにするのだけど

基本的に、mzp化するディレクトリの中に

mzp.runというファイルを作っておく

このファイルは、単純なコマンドを実行できる
コマンドにはスクリプトを実行するコマンドがあるのでそいつを使うわけだ

ひとまず、
run XXXX.ms

drop XXXX.ms

ここで注意が必要なのは
dropする際には、ドロップしたファイルはmaxの一次フォルダ(temp)に保存されるので
一次フォルダからファイルを引き抜いてこないといけない
そこでコレを使う

extract to “$temp\\XXXX”

XXXXは、mzpファイルの名前

もちろん一次ファイルは、使った後はイラナイので
最後に消すコマンドを付ける

clear temp on MAX exit

こんな所

まとめてみると、mzp.runの中身は

[as3]

name “SJTools”
extract to “$temp\\SJTools”
drop install.ms
run install.ms
clear temp on MAX exit

[/as3]

って感じ

あとはインストールするようにスクリプトを組めばおしまいだけど
今日はここまで


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

One thought on “ファイル mzpをつかうぞ その1