富士五湖に向けて脳内作戦会議


ついにあと6日!

そこで去年の事を思い出して作戦会議。

ガンバらない、でもあきらめない

去年の様子は↑

いやーー、あの時はホント死ぬかと思った。
最後ゴールした時はホントに泣いたよ・・・。

去年は何に失敗したかって、

まずメンタル、
そして出だしのトイレ休憩、
次にお腹を壊した事、
そして関門時間への焦り

よくもまぁこんな状態で完走したわ。
自分でも未だに不思議でしょうがない。

 

特に去年のっけから狂ったタイム想定を改めて考える。

これは各関門間の最低のスプリットタイム。

こう見てみると、第四関門、ゴール以外は
関門間のキロ平均が7分か7分半程度なので、
全体的にみるとナカナカハードなんだよね。

特に、第二関門と第六関門。
ここのキロペースをほぼ7分ちょっとでクリアできないと
全体に悪影響ありって所がレース全体を左右しているよな。

 

平均して6:45前後で走りぬけばそれでいいんだが
そうはいかないのがウルトラマラソン。
どこでどう転ぶか分からないからレースメイクってすごく重要なんだよね。

 

レース時の序盤は飛ばしがち。これをとにかく抑える。
最初から最後までコンスタントに走れればそれでいいんだ。

 

焦りは禁物、でも油断も禁物。
ちょうどいい緊張の中でひたすら冷静に自分の走りをする。
そうすれば必ず完走できる。

出来るなら、
完走がやっとだった去年の記録を今年は破りたいね!

がんばらない、でもあきらめない!
ウルトラマラソンの極意を忘れるな!

必ず完走してみせるさ。

 

富士五湖ウルトラマラソンまで残り6日

やらいでか!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です