電電宮


先月行われた京都マラソン。
全日の選手受付前に京都を一巡り。
その際にどうしても行きたい場所があった。

その名は電電宮ッ!

電波、電気の神様で、最近ではIT関連の企業からも信仰されている。
3DCGの仕事、しかもテクニカルアーティストとしては一度は行かねば!

という事で、電電宮に行ってみた!

電電宮の場所は京都の北西、

あの渡月橋の近くにある。

渡月橋までは京都駅からバスがでている。
便利なのは一日乗り放題券。500円で京都市内は大体行ける。
バス停近くに販売機があるので早速一枚購入。

それにしても初めて渡月橋に行ったのだが、結構狭い所をバスが通るのね。
ちょっと怖かったよw。

 

渡月橋周りをサラッと見て回ったあとは、いざ電電宮へ!
場所は渡月橋への道を脇のそれた場所にある。
初見だと若干分かりづらいかも。

わき道を数百メートル登った所に法輪寺の門がある。
ここをくぐると電電宮は目の前。さて一体どんな場所なのか!

 

 

門をくぐるとまず現れるのは

電電塔!

で、・・電電塔!!!(*‘∀‘)
そのわきをよーく見ると・・・

エ、エジソンとヘルツのレリーフが!!
寺の中でエジソンヘルツ見たのはじめてだよww

まさかソコから入るとは思わなんだ。
そして、その先50メートルほどだろうか、

ズラっと並ぶ
電気関連、メディア関連、IT関連企業の名前!

パナソニック、ソフトバンク、NTT、富士通、住友電気と名だたる企業の名前
山口テレビ、関西テレビ、朝日放送などの放送メディアの名も!

電電宮大人気だなオイ!!

一体、どんな場所なんだよ!ワクワクすっぞおら!
奥へ進むとほんの十メートル先に電電宮がある。
あ、あれか!電電宮!

さぁ、一体どんな・・・

 

うわッ!電電宮チッサ!!
えぇぇぇ・・・(゚Д゚;)

 

こんな小さいの・・・。
えぇぇ。

大きさは、よく大きな神社にある末社程度。
ホントに小さな社に簡単な鈴と賽銭箱と超コンパクト設計。
思ってた感じよりもはるかに小さい・・・。

いやいやいや!神様の価値は大きさや見た目ではない!
信仰がするものにとっては電電宮の存在自体が重要なのだ!
ここにお参りすればきっとバグが直るに違いない!

まぁ、もともと鎮守社なのだから大きいわけがない。
それにしても、こんな小さな神社に一流企業の人がお祈りにきているのかw
よほど御利益があるに違いない。

ちなみにここの

お守りはUSBメモリなのだが
思いっきり買い忘れてしまったw

くぅ!また今度来たときに必ず手に入れよう!

電気関連、IT系、デジタル系の方は是非電電宮に訪れてみてはどうだろうか?
仕事にご利益があるに違いない。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください