Photoshop DosコマンドからJSXを実行


な、なんと!!
やく5年?の禁を破って!
技術系の記事が復活だ!!

ひゃっほーーー!
んん?、この間redmineネタあったような・・・

 

って、んなことはどうでもいいんです

 

話題はタイトル通り!

Photoshopに対して
DosコマンドからJSXを実行!

Photoshopのスクリプトと言えばJSX。
中身はほぼjavaScript。

 

これをDosコマンドから実行出来たら・・・・
ちょっとしたbatもイケるかも!と思いついて
試したら、ものすごーく凄く簡単にできた!

こんな感じ

Dos上で
Photoshop.exe <JSXファイル>

 

うんよくよく考えたら
こんなん当たり前じゃね??

(>_<)・・・

 

ってか・・・
なんで今まで思いつかなかったの・・・俺・・・orz

dos_to_photoshop01

オケツのvの字は見なかったことにw

 

上記のコマンドはこんな感じ
[shell]

C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CC 2015.5>Photoshop.exe C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CC 2015.5\Presets\Scripts\<JSXファイル名>.jsx

[/shell]

 

 

実際photoshopでは・・・
おおお!ちゃんと起動してるw
画面のツールは自前のツール

dos_to_photoshop02

 

これなら、何か別のスクリプトエディターから
Photoshopに直接スクリプトコードを叩きこめるじゃないか!!

やったね!(*‘ω‘ *)

 

 

最近BracketsでJSXを編集していたりする。
ただ、編集しても実行はphotoshop上だったりしてウザったかった。

でも、Dosを経由しちゃえば、
Bracketsから直接photoshopにJSX実行させる仕組みが作れそうだぞ!

 

ちなみに、バカではあるが、
流石にバカなりにBracketsのエクステンション探したんだけど。。。
Brackets to Photoshopというエクステンションは
osascriptを使っていてMac用なのでWinでは使用できない。

ってか、Mac用だってどっかに書いておけよ・・・(´・ω・`)

そうだ!
もしかしたら
Photoshopのエクステンションツールも呼び出せるかも??

それはまた今度。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください