今日のバイク スーパーサイズ 2



ロバート・デニーロ!!

(やっぱ無意味な掛け声から入らないと駄目だな俺は・・・)

さて今年も始まりました!ツーリング!!

車体の総走行距離は52812キロからスタート!
年間走行10000キロ突破なるか!?
去年10000キロ走破の夢を打ち砕かれて以来久しぶりのバイク、
この時期はライダーにはとにかくキツイっす・・・早く春よこい!

 

 

今年の一発目は、靖国神社

ぶっちゃけツーリングというより、そのへんブラブラレベル。

靖国自体は東京に来て一度言って以来、全然来ていなかった
昔は靖国神社という事すらわかってなかったな!

改めてこの神社に来て、

真っ先に驚くのは
他の神社に比べて
圧倒的にモノがでかい

デカすぎるくらいデカい

鳥居も、灯篭も、菊花紋章も、絵馬も

普通サイズが一つもない

参拝に来ている方々は、あまり気にしていないのだが、
最近神社仏閣に詳しくなりつつある自分としては

今まで体感したことのない
破格のスーパーサイズ

ちょっとしたガリバー旅行記!

アリエッティの気持ちが良く分かるw
自分が小さくなったかと思えるレベル。

鳥居に関しては
全国随一のデカさ

このでかさに匹敵するのは諏訪大社近くにある大鳥居と、たしか群馬にあった(個人の?)謎の大鳥居しか今のところ見たことが無い。

狛犬もデカい

諏訪大社の狛犬もデカイが
靖国の狛犬のデカさはハンパない。
たぶん甘噛みレベルでも即死する。

正門の菊花紋章だが
なんと150cmもある

デカすぎる。

絵馬もでかい

すでに絵馬のレベルを超えて壁画になっている。

デカけりゃイイてもんだよ!!

そんな心意気すら感じる。

 

そして、神社の作り自体もかなり珍しい。
通例では、神社は南に正面を向けて作られる。
出雲大社は、ご神体は西を向いているがそれでも正面は南向きだ。

だが靖国神社は東に正面を向けている。
立地条件?陽の登る方を見るため?皇居が近くにあるから?理由はよく分からなかった。おそらく全国的に見ても、正面が南ではない神社はそうそう多くは無いだろう。

ほかの神社で、東向きに作られているのは
長野の諏訪大社の上社の本宮
ご神体が山自体なので、この向きになったと思われる。
(正確にはやや北東を正面としている)
また諏訪大社の秋宮は西向きに作られている。

 

写真ではデカさが良く分からないが
是非一度訪れてみると、そのデカさがわかる。

周りにデカいビルがあるし、開発されまくっているので
ほとんどの人は何も思っていないのかもしれないが、
地形的にも珍しい場所にある。
靖国神社の周りは、実はかなり起伏が激しい、
そもそも、東京や横浜、埼玉、千葉、平坦に見えるが
小高い岡、谷がそこかしこにある。

是非グーグルマップの等高線を見てもらいたい。
よくこんな所を開拓したなって思うくらい。

靖国神社は割と近代に出来た神社。
本殿は神明造りで、何回か改築されている。建立当初の写真がwikiにあったのだが、最初期は屋根が大きいく出雲を想い起させる。
設計は伊藤平左衛門。

なぜこんなにデカくしたのかは
伊藤さんに聞いてみないと分からない

ただ、周りにビルが立ち並ぶ東京の一角。
これくらいデカくしないと弱弱しく見えてしまうし、それに近くには皇居もある。それらに負けないようにと考えると、現サイズは妥当の様に思えてくる。

靖国神社は桜の名所なので
来月また訪れてみよう

 

今回は、街をブラったので52キロ!

ツーリングってレベルじゃないっすね

ツーリングはやっぱり
タンクからにするまで走らないと駄目!

52 / 10000 キロ

さーーー、どこまで距離は伸ばせるか!
これから走って走って走りまくるぜ!!!


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2 thoughts on “今日のバイク スーパーサイズ