カメラの画角を計算する 2


ひとまず、チュートリアルを探したらでてきた
水平角から垂直角にする方法

$はカメラ

(
local theCamera = $;
local r_aspect=(renderWidth as float)/renderHeight
2.0*atan(tan(theCamera.fov/2.0)/r_aspect)
)

レンダー時の 2.0*atan(tan (cameraのFov値/2.0)/(幅/高さ) )

書き直すと

X = 2.0*atan(   tan((F/2)) / (w/h)   )

とでもするか
フムフム幅、高さとカメラの現在のFov値の半分
そこにアークタンジェント・・・・・

ってことはですね

逆をやるなら

F = 2*atan(  (tan(X/2)) * (w/h)  )

ってこと???
数値的には元に戻るが・・・

Maxの場合、水平でも垂直でも対角でも
アニメーション数値は、一律水平で扱われる
なんてこったよ おい

たとえ垂直で作ってもアニメーションキーが水平値で出ちゃうなら
はなっから水平で作ったほうがいいよね


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2 thoughts on “カメラの画角を計算する