去年のバイク 古都の思い出レボリューション


おととし、奈良マラソンに行く手を阻まれて
行くことができなかった奈良の東大寺

呪ってやる奈良マラソン

ついに12月に行ってきました(*´з`)

実に中学以来17年ぶり
1年越しの念願がかなったのだ

 

いつも通り写真を撮ってきたので
よかったらどうぞ

 

当日はちょっと寝坊、予定していた休憩ポイントを
どこも2時間遅れて到着

足利からの朝の富士山は最高に綺麗だった
それよりも衝撃的だったのはコナンのガチャ

コナンや怪盗キッド人形は分かるが
犯人人形には驚いた
誰でもないじゃんwコレ(*´ω`)

名古屋を通過できたのはちょうど正午、亀山で降りて
25号に乗って奈良は天理へ

驚いたのは25号を走る車が

1台も法定速度を守ろうとしない(;´・ω・)
国道25号、事実上の高速道路w

東大寺についたもの2時間遅れ

ホテルを出たころは3時過ぎ

なんとホテルから数分と立たずして
シカの一団が現れる

奈良すげー!( ゚Д゚)

なんだ、かんだとやっていたら東大寺入場口についたのが
4時半を過ぎており、シャットアウト・・・

結局当日は東大寺周辺をウロウロしただけで終わってしまった

 

そのあと行った奈良の裏路地がすごかった

興福寺近くの”もちいどのセンター街”
なかなか活気がある商店街だ

この商店街の脇道は奈良の昔ながらの町並みになっていて
場所によっては道幅は1m以下と狭い

道にはスナックにバーに小料理屋と
小さな店が点在していて

雰囲気は抜群、まるで、アトラクションみたい
これが作りものじゃないってのがスゴイ

奈良に行ったら是非、
もちいどのセンター街付近を散策してみてください

 

翌日、ようやく大仏殿を拝むことが出来た

大仏殿の大きさがハンパじゃない
ホントにでかい

流石世界最大の木造建築

大きければいいってものだ(=゚ω゚)ノ!!

って感じ

珍しいのはそれだけじゃない
ふつう神社やお寺のお堂内部や
本尊の撮影は禁止されているのが常だが

奈良の大仏様は、撮影OK
懐もでかい大仏様(*’▽’)

日本にはわびさび、なんていう言葉がありますが
当時は朱色に金、水色、緑、所狭しと装飾され、豪華絢爛
古代のこの傑作には、わびさびなんて無いように思える

 

面白いのは、本殿の周りには、神社が無数に点在している
本堂建立当初に、寺を守るためにわざわざ
どこからか移転した神社だとか

すごいよな、仏教のすぐ横で神道
日本独特の宗教観がここに集積されている

 

本殿の東には、二月堂や法華堂がある

ここ実は、丘というか、
山になっていて、結構起伏が激しい

二月堂なんて、奈良を一望できるほど高い所にある
景色は抜群だ

そしてとにかく広い

点在する神社をいくつか回って
奈良公園を散策するのだが

春日大社に行こうとしたときには
午後の4時くらいになっていた

春日大社もまたデカイお宮に行きつくのに30分は歩く
今年は伊勢に合わせてか式年祭をやっていたようで
騎射をする道が用意されていた

さらに奥に進むとやたら灯篭が設置してある

あんなに灯篭を見たのは初めて・・・

灯篭が多いって事は結界的な意味が強いってことかな?

春日大社から帰ってきたときには
既に6時近くになっていて、2日目終了

結局、奈良公園を1/3ほど回っただけで
一日が終わってしまった( ̄▽ ̄)

奈良公園をもし1日で回りつくすなら
自転車で走り回らないと間に合わないな

 

仏閣や寺院の他の発見といえばシカ

シカってふつう、警戒心の強い動物だから
人には近づかないんだけど、奈良は違う

世界で唯一ここだけ、シカと人が共存している

シカをよく見ていると、小鹿から老いたシカまで
結構ユニークなのが多い
頭が少し大きくて、目がぼーっとしてるのは老いているシカ
バンビみたいなシカもいたな

不思議なのは、シカせんべいを持っている人や
売店から出てきた観光客をやたら付け狙うのに

目の前にあるシカせんべいの店は襲わない

文字通り目と鼻の先にあるのにも関わらず
食べるのは観光客が持っているものだけ

なぜだろうか?

シカでも、ルールを理解しているという事だろうか?

見ている限り、売店側も閉店際などに
むやみにシカせんべいを与えていない

初日はいきなり現れたシカに驚いたが
3日目にもなると当たり前のようにいるので
慣れてしまった

 

なんだかんだであっという間の3日間

最後の日は、朝方少しなら公園を散策したが
その後は東京めがけて一日運転
帰り際に去年もよった駿河のPAに

ここからの景色はいつ見ても最高だね

 

 

ちなみに、

この間の防寒対策の結果だが

間違いなく効果はあった、
ただ、気温が1~2度になると寒い時は寒い

日中の8~13度くらいの気温帯を
時速100キロで2時間半以上走っても
休憩所で休めばすぐに体温は回復
おととしより2枚ほど少ない割には優秀
全身が震えるほど冷えることは一度もなかった、
ということは

やっぱり、オムニヒートの効果はでかいようだ

ただ、奈良の針あたりを通過時に気温が2度となり
さすがに寒かった、特に手の指先
ハンドルヒーターがあったら完璧だったのかも

 

さて、だらだらーーとここまで書いてみた
中学の時の感想
「僕は初めて大きな仏像や寺などをみたのですごかったです」
よりはずいぶんとマシだろ

みたか15歳の俺!!

 

中学の時は、最後に短歌でしめていたので
今回も短歌でしめるとしよう

奈良公園 でっかいでっかい でっかいぞ!
大仏なんかも まじでけー

 

こんなもんだろ?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください