カメラのクリーニングは手作業



カメラのクリーニングに行くつもり
だったので今日行ってきた

場所は秋葉原
ちょうどクラッチレバーを変えたので
街をぶらぶらのんびりと

場所はここ

ソニーサービスステーション秋葉原

カメラクリーニングは持ち込みで可能

受付は6席くらいあって
Docomoショップみたいにカウンターであれこれ相談する

「カメラのセンサークリーニングをお願いします」と頼んで
その場でカメラを渡す

所要時間は、俺の場合は1時間だった

1時間後に再び店を訪れると

まさに、自分のカメラが
最後の整備を行われている最中だった

 

自分のカメラは、液晶がすでに割れいて
電池のカバーも軸が折れてフタがあきやすい

かなりボロボロの状態

話を聞いたところ、クリーンモードとの切り替えが
液晶が割れている事で確認できず、手こずったそうだ

クリーニングは

てっきりクリーニング専用の機械が
あるのかと思いきや、思いっきり手作業

もんたもびっくりの思いっきりぶり

専用のヘラのようなもので
センサーの上をなぞって綺麗にする

自分でもできるかと聞いたら

ある程度は自分でブロアー
(シュポシュポするやつ)
ホコリを取った方がいいそうだ

無論うちのヤツは、液晶が割れているため
クリーンモードに切り替えられず、出来ないのだが(。-`ω-)

因みにカメラのクリーニング代は3150円
カード払いも可能だった

因みに大き目のレンズ拭きがもらえた

さて、イメージセンサーはどこまで綺麗になってるのか?
さっそく明日あたり、何かを撮って確かめてみよう

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください