今日のバイク 奈良 唐招提寺 3


日本には世界でも最古の木造建築が
多数存在する

 

唐招提寺 金堂

 

781年建立とされる
古建築の一つ

TBSのドキュメンタリーでもおなじみだ

2000年、このTBS番組をみて
始めて古建築の不思議や魅力、
鑑真和上とその時代、人間模様に引き込まれた

以来、ずっと憧れてきた天平ロマンに

念願かなって

ついに行ってきました

俺史上最も長い、

片道530Kmのロングツーリング

バイクに乗ること9時間以上

して、実際にテレビでしか見ていなかった天平に触れたのサ、文字通り実際に

千手観音や、盧遮那仏、薬師如来をみて
なんだか、心を見透かされているよう
修復された列柱や組み物にふれて
ひたすら、体感できた天平に感動

温泉も入れたし、
奈良マラソンもみられたし

もう、なんにも言うことない!

いつも通り、何枚か写真をどうぞ

ホテルの”アノT字パズル”の
全回答も入っているので
ネタバレに注意!!

写真はワイドも混ざっているので
歪んでいるモノもある

行き、帰り共に新東名高速をつかった
中央道や関越よりも、パーキングがやたらキレイ
しかも、立派な観光地化されていて驚いた

明け方近く出発したのだが、やっぱりアノ時間帯は
運送のトラックが多い、深夜輸送はキツいだろうにお疲れさまです

まずこの時期だから
やっぱり寒い、1時間おきに体温回復休憩をとりながら走った

静岡を抜けた辺りから、結構な横風で
フラッフラに振られて、かなりビビッたけども
途中から強風の時のコツが分かった

強風時のコツは上半身の脱力

バランスは体が取ってくれる
妙に力入れて運転する方が逆にバランスが取りずらい

草津に入る辺りで、

雪に捕まった時には
半泣きだった

奈良自体は天気が良かったがやっぱり寒い

2日目、ホテルを出発して
なにやら、やたらモノモノしいと思ったら

なんと奈良マラソン

実は行きたかった
東大寺に行けなかった

奈良マラソンのコースが、東大寺を囲うように設計されていて
バイクで近づけなかったのだ

まさか、マラソンがアルなんて知らなかった

残念だが、また次の機会へ
次は3泊2日で、伊勢神宮と併せて
巡ってみたいと思う

帰り道、名古屋を過ぎた辺りに
寒気と暖気の壁みたいなモノが合ったらしく
雲がまっぷたつに分かれていた
あんなの始めて見た、海が近いのもアルのだろう

今回のスタッツ

費用
燃料代6000円ほど
他、軽食などに2000円くらい
高速料金、往復8700円(休日ETC割引)
旅館13500円

計、30000円ほど
宿代は早めの予約が出来ればもっと安く出来る
平日でも構わないのなら、平日の方がズット安い

燃費は大体平均で22Km/lだった
時間は9時間以上、とばせば8時間くらいかな
東名の海老名付近はヒドイ渋滞になるので
巻き込まれたくなかったら、15~20時に海老名付近を通らないこと

ほか、防寒対策は
やっぱりスキーウェアの方がいいかも

 

先週は、長野に行き実家を片付けていたのだが

こんなモノが出てきた

中学の文集発見

中学の文集発見

昔、昔の中学の修学旅行の文集

東大寺、薬師寺に行ってきた様だ
内容はナカナカ、突っ込みどころ満載で面白い!

来年はこの文集の旅を
もう一度体験してみよう!

そして、絶対に東大寺に行ってみせる!


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

3 thoughts on “今日のバイク 奈良 唐招提寺