東部中学校3三学年 古都の思い出 1


来週の奈良リベンジに向けて
去年見つけておいた
あの本をもう一度見てみる

中学の文集発見

古都の思い出

 古都の思い出

中身はその当時の学年全員が書いた
修学旅行のマトメ集

1ページ目から突如として生徒の書いた
古都を巡った思い出が始まり

最後は、学年全員の
短歌集で締めくくられる

その中身はコレダ!

修学旅行記

修学旅行記

修学旅行記
3年8組 酒井邦博

内容を読んだが

多分教科書か資料集のコピペ
何てヤツだ中学の時のオレ

なので、思い出がどうとかは一切なく

ただ、寺のスペックが
紹介されているだけ

わかるのは、
東大寺、興福寺、法隆寺に
どうやら行ったらしい事のみ

そして感想も
全くもって味気ない

僕は初めて大きな仏像や
寺などをみたのですごかったです

 

たったこれだけかよ・・・・(。-`ω-)

なんて心のない子供なんだ・・・

もっと何かあるだろ?

そして、こっちが短歌

短歌

短歌

奈良公園 さまざまな寺 ひしめきあい

古代文化の 偉大さを

 

季語なくね??(;´・ω・)

全体的にはなんか惜しいかんじだな
もうちょい頑張ったらイイのになりそう

まぁさっきの感想より幾分かマシ

 

この本が作られてから、早17年
30歳を超えたこの俺ならば
もっとマシなもの作れるだろ?

この辺もリベンジって事で行ってみようww

因みに、この修学旅行で覚えているのは

奈良公園のシカはティッシュを食う(←コレ禁止ね)
京都だかどこかで、猛烈な胃痛に襲われた
カツカレーがうまかった
どこかの寺の手すりに鉛筆で落書きをした
新幹線に地味に感動

こんな感じ

どこに泊まって、どんな所だったとか
そういった記憶が全くないんだよね

来週の旅は自分の

失った思い出に変わって
新しい思い出を作りに行くことにしよう


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

One thought on “東部中学校3三学年 古都の思い出