数学 CGの数学用語



ポリトープという言葉を知っているだろうか?

詳しい事を知る必要はあまりないのだけど

ざっぱに説明すると

ポイント=0次元
セグメント=1次元
ポリゴン=2次元

と続く、”ある形の総称である”

実は、ポリゴン、セグメント、ポイントは
数学の用語なのだ!!

わお!!

詳しい数学など知る必要はないけれど
まさか数学用語だったとは!と関心してしまう

「ここのポリゴンを・・・」とか
そんなことを言っているモデラーさん達は
実はその瞬間に数学の世界にふれているのだ

ほかにも

法線という言葉

これも数学の用語だ、内積や外積で登場するのを
覚えている人もいるかもしれない
おおざっぱに言うと向いている方向の事だ

まだまだある

ベクトル

これは、向きと大きさを持つ数量だ
幾何学では基本中の基本

それに対して

スカラー

というモノもある、知っていただろうか

魔法じゃないよ!

これは、ベクトルとは違い
向きを持たない量で、宇宙のどこに行っても
その値は変わらない

分かりやすく言うと、時間という数量はスカラーなのだ

まだまだ、沢山数学にまつわる言葉が登場する

ユークリッドというものを
聞いたことはあるだろうか?

You 栗!ど、とかじゃないぞ
3DCGの世界は3つの軸をもつ空間なのは
ミンナが知っている事だが
この空間こそ、ユークリッド空間なのだ

超簡単に言ってしまえば
歪みのない非常に整った空間の事なのサ

ランダム

というコトバはミンナ聞いたことがあるだろう
これも数学の用語としても登場するのサ
そこに合わせて

シード

というものもあるが
ガンダムの事じゃない!

パーティクルフローや、シンキングパーティクル
ノイズ関数を使った際に登場するのだが
これは乱数の初期値の事なのサ

オイラー回転

とは、偉大な数学者オイラーが「オイラが考えた!」と言ったかどうかは知らないが
オイラーが考えた回転の表現方法だ

ベジエ曲線

これはフォトショップなどでも出てくる
曲線を描く際に使われる数学の手法なのだ

マトリックス

キアヌリーブスがスゴイ姿勢で
弾丸をよける映画の事ではないゾ

行と列で計算をする
線形代数と呼ばれる数学に登場する

じつは、Excelは行と列で数字を扱うので
立派な線形代数なのサ

 

と、まぁ、ぱっと思いついたものを列挙してみたが

色々あるなー数学の言葉

そりゃそうだ
幾何学などの数学で組み上げた3DDCGの世界は
数学をつかって、コンピューターに画を描かせているわけだ

数学の言葉が一杯登場するのも納得サ

 

また、今度数学用語まとめてみよう

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください