変数 ユーザープロパティ関連


ユーザープロパティに関して
大した事じゃないんだけど、こんな感じらしい

ヘルプでも解説があっさりとしている所をみると
まぁ、単に文字列かまたは変数値の様に羅列されているだけ
って感じだな

まぁ、ここから数値を読み取る側次第か

[as3]

–読み込み
getUserProp selection[1] “test1”
getUserProp selection[1] “test2”
–書き込み
setUserProp selection[1] “test2” 333

–プロパティ全体を文字列として
getUserPropBuffer selection[1]
–プロパティ全体に文字列を
setUserPropBuffer selection[1] “test1=1
test2=XXX
test3=99”
[/as3]

んー、テクもクソもないね

たぶんarray値は、もってもいいけど
イチイチ全部の要素を書き込んでおくのはめんどくさい
point2とかpoint3とかは簡単にいけるともう

結局読み込む際は、文字列を as XXXX で変数化するだけだろうしな

PhysiXとかはいまだにココにプロパティを書き込んでいるのだろうか?
モディファイアとして持ってしまえばいい気もするんだが・・・

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください