マリモは死なぬ!何度でも蘇るさ!


ある日、マリモがカッサカになっていた・・・

どういうことかというと、
お土産のマリモを何年か育てて?いるのだが、
そのマリモをエアコン(暖房)の風の直に当たるところにおいて放置してしまった。

で、気づいたら水が干上がって、
マリモがカッサカ(ちょっと茶色)になっていた。

ただ、微妙にマリモが緑色。

これまだ生きてるんちゃう??

ってことで、マリモが生きているのか?死んでいるのか?
確認しようと方々調べたところ・・・

マリモの生死の確認の方法が
「マリモを切ってみる」だった!
切って大丈夫なのかマリモ!?

まぁ四の五の言っていても始まらないから

ってことで早速切ってみた。

https://twitter.com/CaptainHansode/status/1498510890102300678

すごい!!中が鮮やかな緑!
これは生きていますね!!

いやー--、驚きです!!😍
結構な間(数日??)くらいはカッサカサの状態だったのに、
中は水分を保ったまま生きていてくれた。

これってマリモの生存戦略なのかな??
北の厳しい環境では水が枯れることもあって、
それに対応するためにある程度水がなくなっても耐えられるように進化したんじゃないかな?

まぁ、ともかく

無事でよかった!

マリモは死なぬ!何度でも蘇るさ!

ちなみに、マリモって水流で丸まるんですが、
こんな感じのマリモマシンがあるんだね!!

自作マシンかな?


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください