大会本番までのタイムスケジュールメモ


毎回毎回、大会のたびに

「あれ?前の大会って何時に起きてたっけ?
いつ荷物の準備してたっけか?
何時に会場に入ったっけ?
タイムスケジュールどうしてたかな・・・」

って思うことが多いので、自分がいつも組んでいる大体のタイムスケジュールをメモしておく。

フルマラソンの場合

フルマラソンの場合は、ほとんどの大会は8:00~9:00スタートがメイン。
そのスタートに合わせたタイムスケジュールでいつも組んでる。
すると・・・

前々日
遠征の場合はパッキングなどの準備。意外に時間がかかるやつ。

前日
12:00、遠征の場合は昼前後には現地到着。
15:00、遠征の場合はホテルにチェックイン。
16:30~18:00、夕食、お風呂、ちょっと早めがベスト。大会準備と逆転もあり。
18:00~20:00、大会準備、あらかじめ荷物の準備をしておくと当日の混乱がない。
20:00~21:00、就寝、睡眠は6、7時間。途中で目が覚めてもゴロゴロしてる。

当日
3:30~4:00、起床。
4:30~5:00、出発、会場までの移動時間に合わせて30分前後する。
6:00~6:30、会場到着、会場は混雑するので少し余裕をもって。
7:00~7:30、荷物預け準備、アップなど。
8:00~スタート、スタート整列。

前日の夕食をかなり早め、16時くらいに済ませる、ってもうそれ夕食じゃないなww
なんで早く食べるかというとトイレ対策のため。
人にもよるけれど早く食べておくと翌日のお通じが少し早くなるのでレース中に「トイレ行きたい・・・」ってのが無くなる。
まぁうまく行かないこともあるけれど・・・。
トイレコントロールはほんとに難しい。トップ選手ってどうやってるんだろうか?

ウルトラマラソン、トレイル

スタート時間が早いと5:00前後なのでフルよりも更に1、2時間早め。
トレランは6:00スタートが多いかな?

前々日
ほとんどの場合遠征大会なので事前にパッキングを済ませておく。
ほかに、スペシャルドリンクの準備も。

前日
14:00、ホテルにチェックイン、早めがベスト。
15:30~17:00、大会準備、あらかじめ荷物の準備をしておくと当日の混乱がない。
17:00~19:00、夕食、お風呂。
19:00~20:00、就寝、睡眠は6、7時間。途中で目が覚めてもゴロゴロしてる。

当日
1:30~2:30、起床。
2:30~3:00、出発、会場までの移動時間に合わせて30分前後する。
3:30、会場到着、会場は混雑するので少し余裕をもって。
4:00、荷物預け準備、アップなど。
4:30~スタート、スタート整列。

ウルトラやトレイルは前日の夕方が準備などなどで慌ただしい事と 宿を後泊と合わせて2泊3日で取っておくと色々と余裕ができる。
ウルトラやトレイルはフルマラソンと違って走り終わると体の疲労がすごくて中々行動できないしね。
あと スタートとゴールが同じなら同じ宿で連泊すると超便利。
そのまま荷物を預けておくって事もできるしね。

今年の飛騨高山の場合はホテル側がシャトルを用意してくれたので、会場に入ってから着替えなど手間がかからないように、あらかじめ装備などを整えた状態でホテルを出発。案の定会場に入った時間が4:00頃だったのでちゃんと準備しておいてよかった。

トレイルの場合は装備、装備(携帯品)のレギュレーションチェックが入るので事前準備が重要。
大会側からリクエストのある装備をきちっと準備しておかないと出走すらできない。
なので準備は1週間以上前から始めたほうがいいだろうな。
もしかしたら足りないものを買う必要があるかもしれないし。

と、とりあえずこんなところか?
これで大会があるたびにイチイチ思い出したり悩んだりせずに済む。

ほかに、今年の富士登山は多分こんな感じになると思う。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください