神の領域 4


フルマラソンで
恐ろしい記録が叩き出された!
なんと!なんと!
2時間00分25秒ッ!!

参考記録とはいえ、
今までの世界記録2:02:57を02:32も更新してしまった!

あり得ない!

どれほどスゴイ記録かと言えば
ウサイン・ボルトが世界新をたたき出したあの衝撃に匹敵する!
(と個人的には思っている)

この記事を見て思わず声が出てしまった。
このフルマラソン記録は、

ナイキのブレイキング2プロジェクト

でたたき出された。

ナイキさんが本気で2時間切りに挑戦したわけだ。
そのために新しいシューズ

ナイキヴェイパーフライを導入

今までにない発想と構造で選手のパフォーマンスを高めるシューズだ。

挑戦したのは3選手

レリサ・デシサ、エリウド・キプチョゲ、ゼルセナイ・タデッセ。
いずれもマラソン界のトップランナーだ。

 

人間がそんなに速く走り続けられるはずがない。

動画にもあるように、今までの常識では

人類がフルマラソンを
2時間以内で走り切るのは
理論的に不可能だと言われてきた。

構造がどうだとか、人間の体に抑制がかかるとか
そんなペースを維持できないとか。

確かにサブ2のラップペースは尋常じゃない。
時速にして21キロ。この速度を2時間維持する。

大したこと無さそうに聞こえるって?

100メートル17.061秒のペースを
2時間維持するんだぜ?

疑うなら、実際にやってみればいい。
どれ程凄まじいい事か、きっと分かってもらえるだろう。

正に神の領域なわけだ。

俺なんか全速力で走っても17秒でるかどうかwww
もう車輪がないと無理ゲーレベル。

 

正直自分も

と思っていたくらいだ。

 

が!、
その限界まで、
あとたったの25秒!

なんてこったよ・・・
可能性は十分にあるって事が今回証明されちまった!
もうじき全人類未踏の大記録2時間切りが実現するかもしれない・・・

 

なぜナイキは2時間切りに挑戦したのか?

実はここ最近のマラソンの大会ベストや世界記録は
全部アディダス製のシューズで達成されている。
そのアディダスも2時間切りプロジェクトを始動している。

今年の東京マラソンの大記録を覚えているだろうか?
キプロティチ選手がたたき出した国内最速の2時間3分58秒。
この記録はアディダスのadizero sub2で達成された記録だ。
だからこそナイキ勢としては、アディダスに一矢報いたかったわけだ。

そして今回のこの大記録。
これはアディダス側としても黙ってはいられないだろう。
もしかしたらメーカー同士の熾烈な争いが始まるかもしれない。

 

 

25秒は縮められる。
次は2時間を切りたい。

キプチョゲ選手がこの挑戦後に残した言葉は、
なんとも頼もしいものだった!

破ってほしい・・・絶対に破ってほしい。

きっと近い将来
神の領域の記録が出るに違いない。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

4 thoughts on “神の領域