いわきサンシャインマラソンを攻略 秘策は「前菜はサンゴ祭」?


さて!いわてサンシャインマラソンまで
およそ一か月!

さてさて、
ここで去年のデータから

目標は神戸マラソンの記録を1秒でも超える事!

攻略ポイントを考察してみる!

 

 

前回の反省点をおさらいすると

1、前半の突っ込みすぎ
2、補給で電解質が取れなかった
3、オーバーウェイト

という感じ。

 

 

補給に関しては神戸マラソンの作戦を今回も採用する。
ポケットに塩飴つっこんでおいて、
5キロ事にそれをひとつずつ消費していく。

 

オーバーウェイトに関しては、
これから少なくとも3キロ。出来れば5キロ減量したい。

だって今69キロもあるしw

いや、この重さは笑い事じゃない・・・
まじで笑い事じゃない。。。太りすぎ・・・

 

 

 

で、最も重要なのが前半の突っ込みすぎ。

要するにレース全体のペース配分

これをどうするか?が凄くキーになると思う。

神戸の反省会では全体的にイメージ通りだったが
途中のウンターバルは少々痛かったwww
それに前半引っ張れなかった印象。

 

 

神戸マラソンからの改善点としては・・・

途中トイレストップをしない事。
プラス、後半にかけてペースを上げられること。

といったところか?

 

以下は去年のいわきサンシャインマラソンのグラフ。

 

 

まず、改めて、
30キロすぎのペースの壊れっぷりがハンパじゃない。
これをこんな感じにしていきたい。

赤線が目標イメージ。

前半はゆっくり初めて、海岸線までの下り坂で
じっくりペースを作っていく。

または、海岸線までの下りで
若干ペースを稼ぐのもいい。

ただし、ここで坂に惑わされない事。
ハイペースになると後半失速する。

一番ペースを上げるのは
27キロ前後のの比較的フラットな場所。

ここで出来る限り引っ張る。

その次は、あの折り返し地点のアップダウン。
ここはペースが遅くなるのは仕方ないが・・・
それでも、5:20を保ちたい。

そして、最後はペースが崩れても何とか
キロ5:30以下を死守したい。

全体的平均では
キロあたり5:20が目標

要するに神戸よりも平均タイムが1秒縮められれば
目標は達成できるのだ!

 

 

この目標を達成するために、
いわきの高低差を再度確認しておくと・・・

実はいわきサンシャインマラソンは、
かなり起伏に富んでいる。

まず

最初の6キロ海岸線までの下りは
完全に罠。

前回はまんまとはめられた。
この坂で速度を上げ過ぎないようにしないと、
後半の失速の原因になる。

そして、海岸線にはいるとちょっとした高低差が繰り返される。
これがものすごくうざい。
なので・・・

小さい高低差は飛ばしてクリア

要するに一気に駆け抜けてしまえばいいって事だ。
そして、20キロの折り返しを過ぎた後に

あの塔“付近の登りが襲って来る。

ここで、いかに脚を止めないか?
が、結構重要になる。
登りと下りの距離がほぼ同じなので

登りでペースダウンを食らった分
下りでペースを上げればいい。

そして、いわき最大の難所
それは・・・

30キロ付近で現れる、
長い登りと下りのアンサンブル。

ここは冷静に行きたいところ。

登りはペースが遅くなてもかまわないから、
下りで脚が使えるように残しておく事が肝要。
前回は、ここで完全に脚が破壊された。

ゴール手前はフラットになるので、
ここは意地の見せ所。

なんやかんや言っても、
ゴール手前は根性で走るのだ。

高低差の攻略で疲弊していることは間違いない。
だからこそ粘りが要求される。
ラストどこまで根性を見せられるか?
ここが真価の見せ所だ。

 

 

 

これらを改めてまとめると、

1、前半の坂道は飛ばさない
2、細かいアップダウンは一気に
3、マリンタワーは登りゆっくり下り早く
4、30キロまでは飛ばして
5、後半の登りと下りは落ち着いて
6、最後は根性!

という事になろうか??

 

 

この作戦頭文字をとって・・・

前細マ3後最作戦とでもしておこう!

読み方は・・・

ぜんさいまさんごさい??

ぜんんさ。。。えっと・・・

つまり・・・

前菜まさんごさい・・

 

えーっと、適当によむと・・

 

「前菜はサンゴ祭」作戦www
(; ・`д・´)

ってこと?

 

 

 

なんだこれ・・・・

 

 

 

青学の原監督の作戦名が
いかにまともかよくわかるなwww

 

 

さてと

 

 

いわてサンシャインマラソンまで
あと31日

前菜はサンゴ作戦・・・
果たしてうまくいくか???

コメントを残す