DOS 最近色んな操作のバッチ化が俺の中で流行ってる件について


最近色んなPC作業の
DOSコマンドバッチ化が
俺の中で流行ってる

DOSコマンドとは
プログラマーならおなじみのアレ

初めて見た人には、くろーい画面で
如何にも怪しげに見えるコレ↓

ss151210_2

詳しく知りたい方は、

DOS窓 DOSコマンド
MS-DOS DOSバッチ

などのキーワードで検索されたし

で、最近ネットにつなげるのも
アプリ立ち上げるのも、全部DOSコマンドでバッチ化している
メールチェックとか見たいサイトなんかは
いちいちクリックしてチマチマ一つずつ開くより断然楽

例えばこんな感じで

ファイヤーフォックスを
立ち上げると同時に
見たいサイトをのタブ同時に開く

[vb]

“C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\firefox.exe” “https://www.google.co.jp/” “https://www.msn.com/” “http://www.yahoo.co.jp/”

[/vb]

<ファイヤーフォックスの場所> <アドレス1> <アドレス2>…

という感じで、引数に開くタブを並べておく
これで、いつもチェックしている

クラウドやらニュースやら
エロサイトの巡回を忘れずに済む

お次にローカルのネットワーク接続
複数のパソコンを持っている方や
ファイルサーバーを使っている方には

毎回毎回ネットワークに
接続するのがメンドイと思う。
そ・こ・で・
このnet useコマンド

[vb]

net use Z: \192.168.11.5\home PASWORD /user:MYNAME

[/vb]

これで192.168.11.5\homeにパスワードを入力しつつ接続する
(相手が固定IP、固定アドレスに限るけど。。。。)

net use <ドライブ名*> <アドレス> <パスワード*> <ユーザー名*>

こんな感じ
*印のところは場合によっては省略も可
ネットワークドライブに設定したくなければドライブ名は要らないし
パスワードやユーザー名が不要ならこれも要らない

ほかにも

大体のアプリが <アプリ> <引数>

という体裁をとっているので、いくつかのアプリの立ち上げにバッチを使っていたりする。
あと、

大量のファイルの
一覧をとりあえず作りたいときに

[vb]

C:\dir * /d | clip

[/vb]

なんかも使える

<調べる場所>dir <名前> <オプション> <コピーするか?>

という感じで、コマンドを使って手っ取り早くファイルの一覧やディレクトリの一覧を獲得してくる。
dirコマンドについては、詳しくはこちら

こういう日常ルーチン用や作業用バッチを作っておくと
いちいち何をやるか思い出さなくても済む

バッチファイル自体をスタートアップに入れておく、というのもいいかもしれないね!!

まだまだ便利コマンドがあるので
是非ともバッチファイルを作ってみてはどうだろうか

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください