今日のバイク 小次郎敗れたり!! 1


シカ!シカ!
シカが走ってる!!
危うく轢きそうになった・・・・

なんスか??これが山口のデフォルトですか!!

5日目はついに人生初の九州上陸を果たす!

朝は山口の山間を抜けて下関へ。ここにはあの佐々木小次郎と宮本武蔵が決闘したあの巌流島がある。ほかにも平家が滅んだ壇ノ浦の戦いもこの地だ。

「とりあえず巌流島を対岸からちょっと眺めるだけでもいいかなぁ~~~」程度に思っていたが、思い切って上陸することに!

およそ400年前ここで小次郎と武蔵の決闘があった。

諸説色々と伝わるが・・・・・

俺の中の妄想は・・・・
(あくまで妄想ですよ妄想)

武蔵は決闘の時間に遅れてあらわれた
怒る小次郎は
「汝!遅れたり!!」(訳:おせーよバーカ!!)

抜刀するや否や鞘を放棄(すてる)
すると武蔵は

「小次郎敗れたり!!」
(訳:おめぇーの負けだろw)

「勝つはなんぞのため!!鞘をすてんと!」
(訳:何?鞘捨てんの?バカなの?死ぬの?)

と言い放つ

これに激ふんする小次郎は一気に踏み込むッ!!

間合いは十分
だが、それを凌駕する小次郎の踏み込み

「迅(はやい)」
「否!(だが)」

翻る武蔵!!

小次郎の一撃は武蔵の鉢巻きを切り落とすにとどまる!!!
同時に放たれた武蔵の一撃は
精密に小次郎の額を捉える!!

伏す小次郎ッ!
追撃の武蔵ッッ!!

そこで放たれたのは
電光石火の神業(はやわざ)
おそらく・・・人類最速の悪足掻き(カウンター)

その名は燕返しッッ!!

刹那!!!武蔵の衣を斬り裂くが致命には至らずッッ!
交わしざまに放った武蔵の一撃は
小次郎の頭蓋骨にさらなる衝撃を加え・・・
再帰不能なまでに木端微塵に粉砕していた・・・

小次郎、地に落ちる
ここに決着すッ!!

その間わずか6秒ッッ!!

これが・・・

後世語り継がれる事になる
小次郎と武蔵の
決闘(ベストバウト)であるッ!!!

もちろん刃牙風ww

的なものをいつも想像してしまう

そういえば、バキ道の武蔵はどうなった??烈を殺して、ついに渋川先生も殺したか???

妄想はさておき
この島には狸がいるそうだ。一体どこからやってきたんだろうか・・・

巌流島で小次郎をボッコボコにした後は
ついに九州上陸!

宇佐神宮へ参拝
ここは全国の八幡様の本社。

なんと、今までに見たことない、本殿の構え。

三つがワンセットとなっていて
なおかつ、伊勢のように二つの本社(上宮、下宮)に分かれている。社殿装飾も紅色に配色されていて、本殿の様相はまるで京都の社寺
紅色に着飾るのは仏教寺院が主なのだが
宇佐神宮は仏教の習わしも取り入れているのだろうか??

さて、明日は九州を離れて四国へ・・・その前に九州を吸収してやるぞーーー!!


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

One thought on “今日のバイク 小次郎敗れたり!!