777枚で描く旅02 下呂、安房峠編 1



神に触れたものつかの間

伊勢神宮巡りは3時間ほどで切り上げ
いざ、岐阜県、下呂へ

1200キロツアー!下呂、安房峠編

まずはこの道


大きな地図で見る

伊勢から再び23号で名古屋まで
名古屋の外周、155号を通って国道41号
そこから一気に下呂まで駆け上がる

名古屋を通過する際に渋滞に捕まり~
抜けるまでに3、4時間かかったかな???

やっぱり都市の道は混雑はどこも同じだなーーー

名古屋を抜けた後の
41号は最高!!

ゆるーいカーブが続き、ほとんど信号が無い
下呂まで一気に駆け抜けた

 

下呂で一泊した後は長野までの
この道

上高地は安房峠を潜り抜ける!


大きな地図で見る

飛騨高山を抜け
一気に長野は松本まで!
昨日2m!今日1780m!

凄かったのは篠ノ井に抜けるために使った
農道の70号と、松本城裏手にある、名もない道

国道には無い味のある道だったなー

ではその 47 / 777 枚をどうぞ

ピンボケはご愛嬌!

今回は映像も適当にマトメてみたのでどうぞ

3倍速

下呂の風景は
まさにザ・温泉街って感じ

驚いたのは

エアコンなしでもやったら涼しい事!
まどあけっぱにすれば、ものすごく快適

ガ!!

昆虫の数も多く
窓を開けていたら10分もしないうちに
ガが数十匹飛び込んできた

そして、気づくと窓には蜘蛛の巣が大量に作られている

Σ(゚Д゚)クモ仕事はえぇぇ

 

ただ残念だったのは

せっかく旅館に泊まったのに
殺人事件が起きなかった事

なんで殺人事件おきねぇんだよ・・・・・
やっぱり名探偵って要素が足りてなかったかな~~~
旅情ミステリー期待してたのになぁ~~

翌日は高山まで北上し安房峠を通過
一気に下って松本まで

安房峠は、ところどころガードレールが無かったり
道幅が狭かったりでナカナカスリリングだった

松本に入った頃には夕方手前だったかな
松本城をちょっとだけのぞいて退散

今度いったら絶対城に入ろう

面白かったのは

城の裏手にある、名もなき道
あれは素晴らしい!

たぶん走り屋が集るんだろうな~~
無数のブレーキ痕が残ってたし

その19号を北上し
長野は篠ノ井へ

途中からは、県道をつかったのだけど

その道がほぼ農道で
結構危なかったな

ボッコボッコだし、しかもガードレールないし
意外に車も往来するし

その県道からの景色は

善光寺平を一望する大パノラマ

裏道使って大正解だったなーーー

次は長野をぐるっとめぐる
地元散策に出発だ


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

One thought on “777枚で描く旅02 下呂、安房峠編