その他 マルチ言語対応について 1



ツイスター!!!!

ということで、Max2013のマルチ言語対応に関して
ようやくイロイロと調べてみた
結果からいえば、結構便利かも!!!

まず、今まで
UI/MacroScripts/ 以下に格納されていたスクリプトは
Maxのルートディレクトリ(例、C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2013\)
の直下に配置された

そして、UI/Icons に格納されていたアイコンたちは
UI_ln/Icons と UI_In/IconsDark の二か所に格納されている
それぞれ Light のUIと DarkのUIでアイコンを使い分けているようだ

まとめると

root/MacroScripts ・・・ マクロスクリプト(mcr)
root/UI_In/Icons ・・・ LightのUIで必要なアイコン
root/UI_In/IconsDark ・・・ DarkのUIで必要なアイコン

となった

そして、そのほかに
各国の言語ディレクトリがルートディレクトリ直下に配置されている
それぞれ

de-DE・・・ドイツ語
en-US・・・英語(アメリカ)
fr-FR・・・フランス語
ja-JP・・・日本語
ko-KR・・・韓国語
zh-CN・・・中国語

となっている

このディレクトリの役割は、
MacroScripts などに入っているスクリプトのテキストの入れ替え(翻訳)で
たとえば MacroScripts/SJTools.mcr の文字を
日本語の場合は、ja-JP/MacroScripts/SJTools.mcr.res で日本語に置き換えている
英語の場合は、en-US/MacroScripts/SJTools.mcr.res で英語に置き換えている

つまり、相対的にresというファイルが置かれていて各国の言語に対応するようになっている。

置き換えるところは自分で設定しする
置き換え部分は ~ (チルダ)で囲ってやればいい

ほか、各国言語でのMaxの起動だが

http://www.too.com/digitalmedia/support/entry-1220.html

残念な事に、
Windows7(Professional以上)以降のOSでないと
対応していない

が!!!

実は無理矢理各国言語で
起動できることが分かった

残念ながら、文字化けなどが発生して
正味使い物にならないけど・・・

どうするかというと
Maxを起動する際のショートカットなどの”リンク先”の部分に
/Language=*** と文字列を追加するだけ
***部分は国コード
標準では

DEU・・・ドイツ語
ENU・・・英語(アメリカ)
FRA・・・フランス語
JPN・・・日本語
KOR・・・韓国語
CHS・・・中国語

となっている

ほか、ぱっと見た感じ
ポルトガル語、ロシア語、イタリア語、
英語(イギリス)などなどに対応しているみたいだ

では、自分が使っている
言語が何か調べるにはどうするか?

ちょっと調べた感じでは出てこなかったが
こんな方法を思いついたサ

チープではあるけども・・・・

[as3]
(
/*******************
言語判定スクリプト
*******************/

uiPass = getDir #UI;
rootPass = getDir #MaxRoot;

/*UIパスから絶対部分を取り除いて
そのパスの結果が各国言語と一致するか比較する*/

lang = replace uiPass 1 rootPass.count “”;–空文字とおきかえる

if (matchpattern lang pattern:”ja-JP*”) then (messageBox “使用している言語は日本語です” title:”結果”);
if (matchpattern lang pattern:”en-US*”) then (messageBox “You are using the English(US) Language” title:”Result”);
if (matchpattern lang pattern:”de-DE*”) then (messageBox “You are using the German Language” title:”Result”);
if (matchpattern lang pattern:”fr-FR*”) then (messageBox “You are using the French Language” title:”Result”);
if (matchpattern lang pattern:”ko-KR*”) then (messageBox “You are using the Korean Language” title:”Result”);
if (matchpattern lang pattern:”zh-CN*”) then (messageBox “You are using the Chinese Language” title:”Result”);

)
[/as3]

こんな感じ

もし、言語で何かを切り替えるなら
この判定でもいいかな~~~

ということで
マルチ言語対応は意外といいかも??

ただ、一つ文句があるとしたら・・・・

resファイルを集める各国のディレクトリは
Languageとかにまとめておいて欲しかったな・・・・

ちょっとディレクトリが、うるさい気がする


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

One thought on “その他 マルチ言語対応について