バイク免許欲しい! 1日目 適正試験の結果は最悪 2


前回、バイク免許欲しい! 0日目 手続き

第1日目 適正試験の結果は最悪

本日は適性検査、これを受けないと実技を受講出来ない

UEFA2012の影響もあり、1時間か2時間程度しかねていない状態で
寝ぼけ眼に突然の試験
丸の図形と同じモノを選べとか、数字の大小を判断しろとか
IQテストみたいなものを40分ほど・・・・

正直言って、
半分も出来ませんでした!!
あっはっはっはっはっはっは!

どうですか?このオッサンっぷり、やばいな・・・ほんと笑い事じゃない

覚えている範囲でのテスト内容は(※ふたしかなので信用しないでね)
【丸図形の判断】、【色図形の連続性の判断】、【数字の図形化】、【数字の大小】、
【 好みの図形】、【この図形は何に見えるか?(いわゆるロールシャッハ)】、
【Aの文字を出来るだけ書きなさい】、【あなたはどう感じる?】
の、8項目だったと記憶しているが、、、、何となくやっていたので
ハッキリと覚えていない

一項目の時間はおよそ5分もしくは3か7分程度かと思う、
正確には分からない、とにかく、指導員さんの指示に従うのみである

その結果は、1時間か2時間で出るみだいた
今回は、同じクラスにすでに免許を持っている男性の方がいらして
その方と自分は後ほど自分で教官室に取りにこいと言われた
なんだか別扱いされている気がして恥ずかしかったね~~

とりあえず、まぁこんなものかな~って感じで終わり

 

帰りは大回りして、坂道をえっさほっさ三鷹方面へ
東八道路沿いのバイクショップ、ナップス

ココ

昨日、ヘルメットはご自身のモノをと言われたので
グローブ、ヘルメット、ほかはジャケットとブーツも見に来た

ハズかしかったのは、
二輪駐車場に自転車を止めること

バイクショップだから、くるお客さんは皆バイクで来るのだ

そして、ヘルメット、グローブ、ジャケット、ブーツなどを
ひとしきり見て、思った

確かに、ライダーウェアは重要だ!

一目見れば”丈夫さ”が違うと実感できる

正味、カジュアルブーツでもイイだろ?っていう素人考えは吹っ飛んだよ。
グローブにしろ、ブーツにしろ
ケガしやすい所はプロテクターなどで徹底的に強化してあるのだ

本当にバイクの素人なので今回は勉強になった

メットとグローブ

今回の教訓、バイクウェアは実際にみて触って手に入れるべし
フィット感とかも実際に見てみないと分からないからね~

どうでもいいけど、メットは明るい色のモノを選べと教本にはあったが
このメットはその真逆なのだがいいのだろうか?

 

 

帰ってきて昼過ぎ、思い切って適正試験の結果を取りに行った
そして、試験結果は・・・・

最低ランク

運転適性度が2で、安全運転度がE
うわ~、ひでぇ!こんなんでホントに免許と取れるのか??
取ってイイのか?

最低の結果

指導教員さんには、
「柔軟性や判断力は特に重要だから自覚するように」
「二輪は直接事故がケガにつながりやすいから特に注意が必要」
「正確判断が自分に心辺りが無くても」
「自分に潜む隠れた弱点かも知れないので、よく理解するように」
確かそんな感じだった

感心したのは、案外丁寧に試験結果を教えてくれること
昔免許取ったときは、こんな風に説明してくれた覚えがないな~~・・・

そこで思いだしたのは、

そう言えば、前の試験結果の紙
どっかにあったよな・・・・

 

探してみると・・・・・

出てきたー!!!!

12年前の結果

12年前の試験結果が出てきた
やっぱり、昔の方が評価段階が上だ・・・

オレ、高校生のオレに負けたよ

なんかちょっとヘコんできた・・・・
ホントにバイク免許とれんのかよ・・・

でも、もう学費はらっちゃったしな・・・・
やるしかないよな

来週からは、いよいよ実技になるわけだ

なんか超怒られそうな気がしてきたよ

オレ怒られるとやる気なくすんだよね・・・

 

ココまでかかった費用は
前回までの110010円に

ジュース代・・・150円

ヘルメット・・・12000円
グローブ・・・4347円
ブーツ・・・14900円

合計・・・141407円


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2 thoughts on “バイク免許欲しい! 1日目 適正試験の結果は最悪