バイク免許欲しい! 0日目 手続き 3


第0日目 手続き

今日は地元の調布自動車学校に行き入校手続きを行ったぞ

雨のなか、自宅から野川沿いの道を自転車で10分程度かな
ココが調布自動車学校

調布自動車学校

時間が午後6時近いってコトも合ってか
あまり人はいない印象だった

中は待合室と受付
2F、3Fは学科用の教室になっているみたいだ

早速、受付にいって
「普通自動二輪の免許で、入校手続きをお願いしたいのですが~~」
「あ、はい、何か免許証はお持ちですか?」
「ちょっとまってください・・・・えっと・・・・これです」
「・・・・ではこちらに記入してお持ち下さい」

と、受付のお姉さんが入校手続きを渡してくれた
どうでも良いけど受付のお姉さん達はみんな美人ですねw若いし

教官らしき男の人たちは、みんなオジさんだったな
だいたい40代~50代といったところ

んでもって
本籍と現住所、連絡先etc・・・を書き込んで
裏のアンケートも書き込む、
アンケート内容は、過去3年間で免許を執行したことがあるか?とか
持病はあるか?などなど、あと、この自動車学校を選んだ理由とかも少々

印鑑も押して、住民票と共に手渡すと
カウンターに置かれた、ちょっと古い視力検査機で検査
視力は、メガネを掛けた状態で
片目0.7、両目0.9とギリギリちょうどボーダーライン

内心ほっとしたよ・・・

そして、簡単な色覚検査と認知検査
認知検査では、目の前に出される漢字を読まされる
たしか・・・・”故意”とか、”事故”とか、”確認”とかの2文字漢字を
6種ほど読まされた

そして、教習代を一括で払うかなどの確認
もちろん一括で支払い、教習代は107900円

次は写真撮影、奥の撮影用の小部屋で
お姉さんがデジカメで撮る、撮れた写真は、
寝起きでぼーっとしているうえに、目やにだの寝癖だの
ひでー状態な訳ですよw

そして、「少々お待ち下さい」と
10分ほどまってから、入校後の説明が始まった

主に、適性検査の説明とか教習予約の方法とか色々と

 

調布自動車学校では

まず、予約を入れる
教習当日はさらに、配車権なるモノをとり
ようやく教習となるそうだ
なんだか、色々と準備いるんですね

 

意外だったのは

卒業検定では、自前のヘルメットが必要な事

もちろん、教習では貸し出しもしてくれるそうだが
説明では
「慣れもあるので、ご自身で用意された方が良いです」
「卒業検定では必ずご自身のヘルメットをご用意ください」
との事でした

だとすると、大型バイク免許欲しい!03 費用とか
で上げた初期費用にヘルメット代も入れておいた方が良いですね
ジェットヘルメットなら5千円~~ですね

バイク免許欲しい!05 ブーツについてなどでも気になっていた
服装(装備)について
まず、長袖、長ズボン、スニーカー
グローブ(軍手可)、ヘルメット、くるぶしが隠れる靴下

スニーカーならイイらしいが、サンダルはダメ
穴あきジーンズ、半パン、半袖もだめ!
くるぶしが隠れる靴下については
「足首をやけどする可能性があるので、安全のため」
だそうだ

 

一通り終わって質問タイム

本日は以上で終わり
大体30分くらいだったかな~~

ちなみにコレが教習コース

教習コース

いやー、どんな事になるんだろう
今から楽しみな様な不安な様な・・・・

 

本日手に入れたモノはこちら

コレがもらったモノ

まず、軍手の左の青いのはヘルメットの下にかぶる帽子
手術の時に患者がかぶるアレみたい
ほか、教本、自動車学校のカード、教習手帳etc・・・

教習手帳の1ページ目

教習手帳の1ページ目はこんなん

さーて、目標は2ヶ月程度での取得
できれば一発ですんなり合格と行きたいところですな

でも、オッサンだし、運動神経ないから
どうなることか・・・・

 

ココまでにかかった費用は
学費 107900円
教習所でのジュース 150円
帰りに買った靴下3足セット×2 1960円

明日は適正試験だ!!!
どんな結果がでるんだろうか・・・・


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

3 thoughts on “バイク免許欲しい! 0日目 手続き