returnでキャッチボール出来るかな


ちょっと今おもたんだが

Returnを駆使して、条件が整うまで
ループを繰り返すって事出来ないかな?

whileではなく
returnでほかのfunctionにとばしつつ
function間で条件に一致するまで繰り返すっての

どうかな?

ちょっと試してみよう

もしかしたら、大量のオブジェクトを調べなくても
rootNodeから順に検索する機能が作れるかも

これなら、調べる回数がすなくなるから
早くないかな?

だめか?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください