デバッグ break();を使うと・・・


デバッグ機能のbreak();

実は今日初めて使ってみたのだが・・・・
んー

サッパリだ!!

どうやら、変数の動きとか、関数の動きを追跡できるみたいだけど
使いこなせていないぞ!

使いこなせばいいだけなのだが
慣れるまでは時間がかかるかな?

いままで、動かなかったらひたすらソースとにらめっこしてたけど
やっぱり、アホのする事だったろうか?
たぶんアホのすることだろうな・・・
もっと論理的に処理しないと

ちなみに、ソースの途中にこのbreakは入れるだけだぞ

[as3]

fn testFunction_Fn =
(
messageBoox “テストふぁんくしょん” title:”Testだよ”;
–ここでブレイク!
break();
);–fn end

[/as3]

って感じで本当に挟むだけだ
で、詳しい使い方は。。。。

しらん!!

以上!あっはっはっはっは

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください