クリップボードを使う


かえってきたぞーーー!

ActionScript3をおぼえがてら
テクニカルな分野を掘り下げて
賢くなって帰ってきたぞ

いわば修行だ!
今なら、奴らの動きがとらえられる!!

とらえられるぞーーーーー ルキアーーー!!

ということで、Max2010から??
ようやくクリップボードとのテキストをやりとりするメソッドが用意された

まえからふつうにほしかったんだよね

たとえば、ちょっとしたことだけど
シーンの情報をほかにペタと貼り付けたい時に
今までは、テキストに保存なんかをしていたけど

クリップボードが使えるなら
コピーして貼り付けなんていう事ができるのだ

で方法はこれ

[vb]
–クリップボードにコピー
copyTxt = “Test text”;
setclipboardText copyTxt;

–クリップボードから変数に代入
pasteTxt = getclipboardText();
print (pasteTxt + “だよ”);
[/vb]

んー、これだけなんだけどね

ほかには、ビットマップをコピーする方法もあったぞ~~

全然どうでも良いけど、
Maxスクリプトのコードを乗せるならシンタックスハイライターだったら
どれがいいんだろう??

今回はVBで試した
でも、コメントがハイフン2回っていうのは、Maxスクリプト以外になかなかないだろうな!

それにしても、Maxに対してmaxスクリプトだけじゃ
やっぱり限界があるかな・・・
オリジナルのクラスなんかも作れないし
作りたいのは、アニメーション用のコントローラークラスかな

こうなったら、ビジュアルスタジオでも買おうかな?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください