プリローダーが動かないのには訳がある 1


CS5になってから
標準のサンプルとして、プリローダーが入っている

基本的な方法は

ロード中のイベントを追加

[as3]
this.loaderInfo.addEventListener(ProgressEvent.PROGRESS, “読み込み中のファンクション”);
this.loaderInfo.addEventListener(Event.COMPLETE, “ロードが終わった後のファンクション”);
[/as3]

こんな感じで、あとはファンクションを定義しておけばいいのだ
サンプルもそれだけなので、非常にシンプルで分かりやすいと思う

前に、画像をランダムで読み込む際に使った方法は
コレと似ているけど、今回はコンテンツ本体だったので

もっと楽に出来ると思ったけど

なぜか動かない・・・・

・・・・なんでだ、なんでだと調べたあげく

原因は、たぶんプリローダー設定とテキストの設定にある様で
そこをなおしたら、ひとまず無事に動いた

まぁ、主な原因はプリローダー設定かな
これは、[パブリッシュ設定] –> [アクションスクリプトの設定] –>[ライブラリパスのタブ]
で設定する

設定は、タイムラインのプリローダーループにする

ここの設定ね

で、ほか
ちょっとした事なんだけど

フォントの種類にも注意
ケアレスミスでTLFテキスト指定をしていたけど
プリローダーに使うならば、クラシックテキスト(もちろんダイナミックテキスト)
で設定しておかないと

なんだかエラーがでて、ご機嫌斜めだった

ここの設定

んー、このあたりの
細かいケアも分かりやすくしてほしいな~~
素人だから仕方ないか、とほほほ

一応ファイルどうぞ~~


ダウンロード:標準のサンプルを勝手にアップする

んー、
ローダー関連をひとまとめにしたクラスを作っても
いいかもしれないなー


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

One thought on “プリローダーが動かないのには訳がある