内視鏡検査受けてきました 1


1 月の半ばに腹部に痛みがでてから通院。医師の所見では「胆石化もしれない」と言われ、2週後にようやく腹部のエコー検査。
その後の検査結果では、肝臓、すい臓、胆のう、総胆管、腎臓、ともに異常なし。
腎臓には石灰化がみられるとの診断だったが、これはよくあることらしい。
漢方薬と胆管の炎症等を直す薬を処方され様子を見ること2週間。
痛みは相変わらずの状態だったので再び医者を訪れると、
流石の医師も「んーー、何が痛みの原因かわかりませんねぇ・・」と困った様子。
とりあえず胃や十二指腸周りの内視鏡検査をすることに。

人生で初めての胃カメラの検査!

これはこれで何か別の楽しみがあるよなw

当日はまず喉の麻酔?用の薬を飲まされる。
飲み方もちょっと変わっていて、すぐに飲み込まず3分間口の中に溜めたあと飲み込む。
舌がヒリヒリする感じがした。

麻酔用の注射針を刺した後、処置されるまで順番待ち。
この針が刺さった状態で待機するのが一番つらかったw

処置室に入ると、麻酔用の薬を2回飲まされる。
結構ニガイ。
口に内視鏡検査用のマウスピースをはめられ、
麻酔を注射される。

麻酔を注射されると、ものの10秒でクラクラし始め、
そして自分も気づかないうちに意識を失ったらしい。

「(検査)終わりましたよー」と声をかけられ目を覚ましたんだが、
「え?さっき注射したばかりでは??」

まるで時が吹っ飛んだような感覚w
まさか、キングクリムゾンの攻撃か!?
そのあと15分ほど休憩し検査は終了。結果は1週間後。

検査し終わったあとの感覚は、麻酔が抜けきれずフラフラすることと
ちょっと食道や胃のあたりに違和感と、ほんのわずかに痛み。
2週分の胃薬などを処方された。

検査の内訳はこんな感じ。

費用は9950円。ここに処方箋代1850円がかかり、

トータルでは11800円。

ぶっちゃけMRIよりも高かったなw
でも、内視鏡検査なんて滅多にやる機会がないので、いい経験になった。

ただ・・・、

たぶん胃や十二指腸には異常がないと思う。
お腹の痛みの原因は一体なんなんだろか?
1月の中からすでに1か月とちょっと経とうとしているが、いまだ原因不明なのは不安なところではある。

とりあえず、1週間後の結果待ち。
さて、どんな診断がくだされるやら。



Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

One thought on “内視鏡検査受けてきました