不滅の記録!


残念ながら今回が最後の大会となった

びわ湖毎日マラソンで超凄い記録が出た!!

富士通の鈴木健吾選手が

2時間4分56秒の日本新記録で優勝!!
マジで凄い!!

まさかサブ2-5が日本で誕生するとは思わなかったぞ!!
この記録、世界歴代記録でみてもすごい!!
2時間5分を切ったのは、今回の鈴木選手含めてもたったの59人!
それくらい驚異的な記録!

びわ湖毎日マラソンは今回で幕を閉じてしまう。
なので、この記録文字通り

不滅の記録になった!

ほかにもこの大会好記録が連発!
2時間6分台が4人!
2時間7分台は10人!
サブ2-8を達成した選手は実に15人!
フルマラソンで優秀な記録の指標であるサブ10

2時間10分切りを達成した選手は実に42人!

すごい!すごすぎる!!

去年大迫選手が日本新を出した東京マラソンもすごかったが、
今回はそれ以上にすごい大会になった!!

瀬古さんも

「日本のマラソンのレベルが上がった日」

と大喜びしていた。

こんなにも好記録が連発した理由は、
コロナ禍での練習環境の変化や、レース当時の天候、ほぼフラットなコース、
ペーサーの役割、厚底シューズ効果、最後の大会という条件、
様々あるだろうが、とにかくすべてがうまくハマったんだと思う。

びわ湖毎日マラソンは幕を下ろしてしまうが最後に大きなプレゼントをくれた!
これだけ好記録が出ると大会がなくなるのが一層惜しくなるなぁ~。

ちなみに、来期からは大阪マラソンに統合されるそうだ。
なので選手が参加できる国内大会が減るということはないみたい。
ただ、ここまでの好記録は今後なかなかでないのではないかと思う。
本当に不滅の記録の可能性もありえるかも。
今後この大記録を破る選手が出てくることに期待したいね!




Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください