シンスプリントとの闘い


ちょうどコロナ禍に入った直後、数々のマラソン大会が中止に追い込まれていった
3月中旬あたりからこの3カ月近く左ふくらはぎがずっと痛い。

どうも症状からするに、

シンスプリントになっているようで
しかも骨も疲労で痛めている可能性がある・・・。

今の状態からすると・・・

どうも慢性化していて、ステージ3かその一歩手前。

まずい・・・。

以前、足底筋膜炎と長らく苦しめられ恐らく半年以上治癒に時間がかかった。
この時はストレッチなどのケアを行ったことで何とかなったのだけれど、
今回は部位が広いため、この3カ月運動強度を下げても、ストレッチしても
なかなか良くならない。

もうこれ以上長引かせると、余計に悪化しそうなので、

ここらできっちり直さないと。

調べるとシンスプリントは、場合によっては2週間は安静が必要みたいだ。
どおりで1週間ランオフしただけでは治らないはずだ。

とりあえず、治療の方針として7月はランを控えてストレッチもきっちりとこなしてケアをする。
2週間は最低様子を見ながら、可能な限り痛みが出ないようにしないと・・・。
ただそうなると、今まで以上に心肺機能は落ちるし、体重維持や減量も難しい。本当は、バイクなどのトレーニングができればいいのだけれど、肝心な道具類がない。
こうなったら近所にあるプールトレーニングしかないかな?

とりあえず、ひざ下ケアのためのストレッチをまとめ。

何とか7月の終わりまでに痛みを無くして、
8月からは通常のトレーニングに戻したい・・・。

今シーズンは12月の大会も中止になっているのでしばらくはトレーニングに専念できるはず。

来年2月開催予定のいわきサンシャインマラソンにはきっちり間に合わせないと!

シンスプリントとの闘いが始まった・・・。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください