大会本番はラスボスの精神で


みなさん走ってますかー!


マラソンシーズンが開幕して、大会完走の報告がツイッターなどに続々と上がっていて、
無事に完走できた人、大成功に終わった人、後半失速しちゃった人
色々と上がっていてなかなか楽しい。

プロのマラソンコーチからは、レースに向けての準備のヒントや
レースを上手く乗り切るコツなどが上がっていて凄く参考になる。

その一つ。

マラソンあるある。

あるある!
超わかる!

レース本番を迎えて、イザ走り始めると
「おお!今日は調子がいいぞ!これならいける!」
とペースを上げてしまい後半大失速。

原因は思うに、
レース本番での気持ちの盛り上がりや期待、
スタートラインに立った興奮で、
自分では普段通りだと思っていても体は興奮状態。
アドレナリンが出まくっている。

だから走り始めると調子がいいと勘違いしてしまう。

実際は興奮でオーバードライブ状態になっているので
体力の消耗も普段以上。
それが原因で後半には体力を使い過ぎてしまい失速。
って事だと思う。

そこで、この

前半の勘違い突っ込みを防ぐいい方法

を色々考えた所。

ラスボス精神で挑むとイイかも
って。

前半は
「キサマ程度の相手には右手だけで十分だw」
とか
「さぁ、私を楽しませてくださいよ」
とか
「まだ私の第一段階」

と、相手をナメて見下して本器を出さない状態。
お前達にはこの程度で十分だって手を抜く。

中盤は
「フッ、少しは出来るようだな!」
とか
「フン!無駄な抵抗を!」
とか
「いいでしょう!お前たちに真の力の差をみせてやろう!」

と、奮戦する相手に少しづつ本気を見せつけて
相手からマウントをとるくらいに力を使って。

終盤は
「この私を本気に挿せたな!」
とか
「この姿になったのは実に1000年ぶりだ!」
とか
「さぁ、お待ちかねの100%だ!!」

みたいに、真の力を発揮!
全力全開で相手とガチンコ勝負!

ラストは
「さぁ!!かかってこい!!」
とか
「舐めるんじゃねーーー!!!」

と、気合の超絶パワーで最後の一撃へ!

って感じで、
ラスボス精神で挑むとイイと思った。

皆サノス様やフリーザ様やDIO様になり切って、
レースに挑めば結構成功するんじゃないかな?

尾ハーフマラソンまであと5日

実際にこのラスボス精神を試してみようかと思う。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください