大阪マラソンの移動どうしよう


ちょっと気は早いが、

12月の頭は大阪マラソンだ!!

3年目にして遂に初めての当選!
さぁ、やったるでーー!!!

その前に移動手段を予約しておかないと!
ということで、大阪への移動手段をちょっと調べてみた。

以前には京都マラソン、奈良マラソン、神戸マラソンなどなど
関西のマラソン大会に参加した際には深夜バスを利用していた。
近畿方面へは高速バスなら安い場合(平日日中)で4000円前後で行くことができる。
高速バスは大阪までおおよそ9時間前後。
長く乗っていても差ほど苦にならないなら最安はバス。

個人的には3列独立シートタイプでWIFIやトイレがある便がおすすめ。
深夜バスタイプだと最安値で9000円前後から。

他にじゃらんで交通費含むプランを検索してみた。
東京出発を朝早く、大阪からの帰りを夜で考えると

ホテルの場所にもよるけれど新幹線で最安値は32000円前後から。
ホテルにこだわらなければ新幹線プランも安い。
新幹線は移動が楽なのがいいよねーー。

航空機の場合も同じくらいで、最安値は31000円程度から。
意外にも安い。
こんなに安いなら飛行機もアリかだな~。
ちょっと空港に行く手間とチェックインの手間が面倒だけど。

で、色々なプランをちょっと整理。
今回は事前に一泊7500円ほどのビジホを予約しておいた。
でも色々と考えるとJRのチケット付きプランでもありかもなぁ。

往復深夜バスプランだと
深夜バス片道8000円。往復16000円。ビジホ代75000円で
合計、23500円ほど。

メリットは、
早朝到着、復路は深夜出発なので観光時間が相当稼げる。

デメリットは、
バスの車中泊なのでソコソコ疲れる。
帰りが月曜の早朝。
移動時間が片道9時間。

往路深夜バス、復路新幹線プラン
往路深夜バス8000円。復路新幹線13620。ビジホ代75000円で
合計、29120円ほどから。

メリットは、
早朝到着で観光時間が稼げる。
日曜に東京に帰ることができる。

デメリットは、
行のバスの車中泊なのでソコソコ疲れる。

JRチケット付きプラン
東京早朝出発、復路深夜到着。ホテル付。
最安値で33000円。

メリット、
新幹線なのでバスより楽。
そこそこ観光時間が稼げる。

デメリット、
選択するホテルによっては10000円以上一気に値段が上がる。

航空機プラン
東京早朝出発、復路深夜到着。ホテル付。
最安値で31000円。

メリットは、
移動は最速。意外に安い。

デメリットは、
空港までの移動に時間がかかる。
チェックインなどの手間がかかる。

ちなみに、バイクだと
燃料と高速代を考えると片道9000円程度はかかる。
バイクと言っても意外に高い。

メリットは、
移動すべて超自由。

デメリットは、
12月は死ぬほど寒い。時間がかかる。運転疲れる。

こうやって色々プランを考えてみると、
ホテルにこだわらなければ、JRプランが一番かもなぁ。
以前に神戸マラソンで深夜バス往復は経験済みだけど、かなり疲れるんだよね~。
大阪の翌週は奈良マラソンがあるから、楽な新幹線プランが一番かも?

ひとまず、
今回は行きは深夜バス、帰りは新幹線にしてみようかな。

バスがいいのは値段もさることながら、早朝到着なので観光時間がかなり稼げるところ。
大阪は、過去出張などでいったことがあったが、梅田などの中心街を観光したことが無いので今回は観光も楽しみたい!

大阪マラソン、否!
大阪冬の陣まであと51日

まってろよーーー!大阪ー!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください