MGC大予想


ついに今週末9/15は

MGC マラソングランドチャンピオンシップだ!

やってきましたよ!!

2020年の東京オリンピックでのマラソン日本代表を決定するため、
2017年夏の北海道マラソンから始まった長い長い道のりも遂に最後の戦いを迎える。

代表選考一発勝負の大一番!

MGC権を取得したのはここまで男子31名、女子12名。
このMGCで上位2名は即オリンピック代表決定。

第3位は暫定代表となる。
このMGCが終わった後も3位の暫定席をかけたMGCファイナルチャレンジ というチャンスはあけれど、
条件が来年の3月までのマラソン大会で、
男子2時間05分49秒以内、女子2時間22分22秒以内の日本新が必要条件。
日本新を突破するのはかなり厳しい条件と思われるので
恐らくMGC3位の選手がそのまま代表になる可能性が高い。

各選手が狙うのは2位以内。最低限3位に食い込む必要がある。
果たして誰がこの3枚の切符を手に入れるのだろう?

と、そんなこんなで色々と予想が楽しいわけであります!

実際に自分でコースを走った感触

MGCコースはコチラ。

あくまで素人意見ではあるけど、実際に走って感じたポイントは

  • 全体的にフラットで走りやすい
  • コーナー(曲がり角)が多い印象
  • 中盤はランドマークがあるので目標にしやすい
  • ビルの合間なのでビル影を日除けに出来るかも
  • ラストの登坂は冗長的ではないので、しっかり踏ん張れば思ったほど速度は落ちない

暑さも考慮に入れると「最後まで粘り切った選手が勝つ」と思う。
一旦トップ集団から落ちると、暑さも相まって後半追い上げるというのは厳しい。

レース展開的には去年のアジア大会と似た内容になるんじゃないかな。
ダイジェストはコチラ。

井上選手や園田選手にとっては去年のアジア大会で一度経験した事のあるシチュエーション。
これは一つアドバンテージになると思う。

2年前に自分は北海道マラソンに参加したことがある。実は北海道マラソンも結構暑かった。
となると北海道マラソンでMGC資格を獲得した、男子村澤選手や女子前田選手にも分があるかも?

MGCはアジア大会と2つ状況が似ている。暑いこととペースメーカーがいないこと。
お互いがけん制しあい、スローペースのまま後半へ突入し最後まで粘った選手が勝つ。

37キロ付近から始まる坂まで複数人の集団となると、この坂から一気に勝負が動くはず。
ただ、その前に勝負を決めたいと思えば、20キロ過ぎの銀座か30キロ過ぎの皇居外苑。
このあたりで勝負を仕掛けてくる選手がいてもおかしくない。
ラスト神宮外苑前に100メートルほどの急坂があるのだけれど、
複数人の集団でラストに突入したらマラソン史上に残るデッドヒートが見られるに違いない!

個人的な優勝予想

男子は1位井上選手、2位大迫選手、3位佐藤選手
女子は1位岩出選手、2位松田選手、3位関根選手

井上選手はアジア大会での経験が生かされるはず。
佐藤選手は単純に瀬古さんがもうプッシュしてたから。
大迫選手は単純にタイム準で。

女子は岩出選手は、これは個人的な願望。
松田、関根両選手は単純にタイムで。

4強の設楽選手と服部選手は暑さに負けるんじゃないかと。
特に服部選手は筋量が多い。オーバーヒートして早々に後退しそう。
他、青学勢の神野選手や一色選手も記事に上がっているけれど、
同じ青学同士の争いで終わってしまいそう。
怖いのは木滑、宮脇、山本、佐藤、中本などの持ちタイムが8分台の選手。
もちろん、藤本、今井といったサブ8組もどう出て来るか楽しみな所。
女子も、経験豊富な爆走娘福士選手が粘り勝ちするって事もありえるかも。

まぁ、あくまで個人予想ですからw

BMIと高温時の完走タイムについて面白い記事があった。
25度以上の高温だった大会で、選手のベストタイムを100%としたとき
完走タイムは男子で93.2%、女子で 94.5%までパフォーマンスが落ちるそうだ。

と、なると。
男子の好タイムを2時間10分とすると、2時間19分30秒
女子を2時間30分だと、 2時間38分44秒
になるそうだ。

今回はお互いをけん制するスローペースになる可能性があるので、
男子は2時間14分~2時間19分。
女子は2時間30分~2時間38分。
くらいがこの大会のフィニッシュタイムになりそう。

応援ポイント

一部では箱根駅伝並みにヒートアップしているみたいで、
地方の大学はバスをチャーターしてわざわざ応援に駆け付ける人もいる。

なので、早朝どころか前日から場所とり何てこともあり得るかもな。

自分も一応なる早で神宮外苑に行くつもりだけど、
スタート、フィニッシュ地点は物凄い人盛りになりそうだなぁ。

一番選手を数多くみられるのは、選手が3度通過する神保町の交差点と日本橋の交差点。
序盤と終盤戦を見られるという意味では神保町の交差点がいいかもね。
男女で同日20分ずれでスタートするので、男子選手が通過した大体30分後には女子選手が通過するはず。

NHKではネットでライブ配信すみたい。
なので、路上応援でもレースの展開は確認できそう。

ライブ配信の詳細はコチラ

さーて、一体だれが勝ち残ってオリンピック代表の座を獲得するのか?

MGCは9/15、男子は朝8時50分。女子は9時10分スタート。
今から楽しみになってきた!


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください