マイリトルポニーシーズン3、声優陣総入れ替え!


やった!ついに放送が開始しました!!
ヒャッハー!!!

第1話はクリスタルエンパイアのひみつ、その1。
突如として復活した謎の王国クリスタルエンパイアと悪のポニー、キング・サンブラ。
キング・サンブラからクリスタルエンパイアを救うためトワイライトたちが立ち向かう!
あらすじはこんな感じ。
決着エピソードは次週なので今から楽しみだねぇ。
(実は英語版で見ているのでオチはしっている)

で、ですね。
見始めてすぐにアレ?って。
それもそのはず。

あ、声がちがう!!
なんと声優陣全入れ替え。

わーー!!

トワイライト、ピンキー、フラッターシャイは今までと同じ雰囲気の声なんだけど、
ラリティ、アップルジャック、レインボーダッシュは今までと違う。

あとスパイク、シャイニングアーマー、ケイデンス、ルナ姫とセレスティア様も違う。
本当に丸々入れ替わった。

ただ!
実はあたらしい声のほうが、英語オリジナルの雰囲気に近かったりする。
特にアップルジャック。個人的にはオリジナルの声の雰囲気により近くなったと思う。
ラリティも。

いやぁ、でもオリジナルの声優陣がやっぱり・・・
あ゛あ゛あ゛あ゛ーー!!
どっちなんだぁ~~~。

ちなみに、本来(英語)のアップルジャックは南部訛り。
ラリティはお上品なセレブ風なしゃべり方なので、
そのあたり日本語でニュアンスを出すのが実は難しかったりする。

特に訛りって日本語でいうところの方言みたいなものだから、
あえて例えるなら日本語で表すとなると、アップルジャックを大阪弁や広島弁にする様なもの。
それぐらい訛りには個性があるのよ。
このあたりは、また今度どこかで説明しよう。

ちょうどこちらに南部訛りを解説しているのでぜひ見てみて。

なぜ声優陣総入れ替えになったかというと。
これは権利関連の問題でしょうな~~。

シーズン1、2はブシロードかテレビ東京どちらかに吹き替え作品の権利があるため、
そのままの声優陣を起用するには権利問題がおこってしまう。
今回のシーズン3は放送がDlifeさんなので、権利を持っている会社が違う。
となると、上記の権利関係上声優陣を総入れ替えする必要があるってわけ。
Dlifeさんなので、おそらくディズニーさんが権利をもっているのかも。

ま、いわゆる大人の事情ってやつですな。

エクエストリアガールズは一応作品が違うってことで 権利問題が発生しなかったと思われる。 あとはNetFlixさんが頑張った!

逆に言うと、そういった権利関連を一新しているってことは
シーズン4以降も放送される可能性が出てきたってわけだぞ。

Dlifeさん、ディズニーさん!
頼みましたよ!!

旧声優陣か新声優陣か?
俺の答えはどっちもイイ!!

ミーン6は極端に雰囲気が変わったわけでもないから違和感はない。
しかも、シーズン1、シーズン2では挿入歌の吹き替えは一部だけだったが、
今回は挿入歌も日本語。
これ結構すごい事ですよ!
しかも結構上手い。

今後のエピソードの挿入歌も期待大なわけであります!

さて、トワイライト一行はキング・サンブラからクリスタルエンパイアを守れるのか?
クリスタルハートは取り戻せるのか?
次週放送は8/10土曜だ!

シーズン1をAmazonで視聴

シーズン2をAmazonで視聴


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください