ケニア選手ってどれ位はしってるの?


ケニア選手って月どれくらい走ってるの?
検索でヒットするトップ記事を幾つかみてみた。

これはソンドレ・モーエンのケニア武者修行の詳細

ヨーロッパ記録保持者ソンドレ・モーエン選手は
一ヶ月最大925キロだそうだ。

すごい!

ちなみにキプサング選手は900キロくらい。
スーパー市民ランナー川内選手は600キロだと教えてもらった。

ほか

ケニア人選手の練習の様子をまとめたレポートを見つけた。

練習法方は詳細は違えど、ジョグ、ロング走、ベース走、ポイント練習など
基本要素は一般的なトレーニング方法と変わり無さそう。
トレーナーがついていない選手は
トップ選手のペースに他の選手がついてく方法を取っているようだ。

ただ、環境がすごい。
まず標高が2400メートルの高地トレーニング。
日本だと岐阜の飛騨高山あたりに匹敵する。

そして、道が必ずしも綺麗に舗装されているわけではない。
平たく言えば大体がクロスカントリー。
クロスカントリーのコースをキロ2分50秒で走っちゃうんだもん。
すごすぎる。

神野選手がケニア合宿に行った際のインタビューで
「ここで練習してれば、そりゃ強くなるよな」と感じたそうだ。
常に誰かが練習しているんだそうだ。

ひとつ面白い考え方があった。

つまり、身にならない練習をグダグダ続けるのではなく、
少ない時間でも効果的な練習をすることを大事にしているようだ。

与えられた練習メニューをこなしてこそ、といった方法ではなく
選手のための最も効果的な練習をする方が伸びるんだろうな。

それに考え方が前向きだ。
たった20分しか走れなかった、と嘆くのではなく
トップ選手と20分も走れた、といい刺激をもらえたことを実感している。
こういうポジティブさは市民ランナーも見習いたい。

今週末は奈良マラソン

もし自分の思い描いた走りができなくても
走れてよかったと思えるような大会にしたいね。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください