ベアフット開始す


トレーニング改革!の一貫として

ベアフットランニングを取り入れてみた。

ベアフットランニングとは裸足で走る事。
今までフルマラソン、ウルトラなどの大会で何度か見たことがあったが
まさか自分でやってみるとはな。

ただ、いきなり裸足で走り始めたら間違いなく怪我をする。
そこでこんな物を買ってみた。

スキナーズというメーカーのポータブルソックスシューズ。

海外のクラウドファウンディングメーカーみたい。

値段は9000円ほど。マズマズのお値段。
耐久性はわからない。
アスファルトばかり走っているとすぐに底面のゴムがなくなってしまうかも。

 

 

簡単にいうとそこ面をゴムで補強した靴下。

地下足袋のような感じ。

 

走った感触は、意外にも思った以上に走れる。
アスファルト舗装ならやろうと思えばキロ5分位のペースまであげられる。

今までシューズせいで分からなかった鋭い着地感覚もつかめるので、
足の「つきかた」がうまくなりそう。
あとは保護材が無いので単純に足首、足全体の強化になると思う。

 

ただ、小石なんかを踏んだらメッチャ痛いw
不意にレゴブロックを踏んだときのアレ。
なので目が悪い人は地面よく確認するためにメガネ、コンタクトは必須かもしれん。

 

アッパー部分は単なる靴下なので濡れるととっても冷たいw

 

流石に砂利道は痛すぎて歩くので精一杯。

 

草の上は凄く気持ちがいい。

 

 

走りも歩きも踵から入ると痛いので
自然とミッドフット、フォアフット型になる。

ヒールストライク型の人が走り方を矯正するには丁度いいかも?
とはいえ、走りなれていない素人はすぐに怪我しそう。

 

走り終わって後で驚いたのは足のダメージ。

まるでトレラン走り終わったあとのような足の疲労感
普段走っていて一度も痛くなったことのない踝や踵が痛んでいた。
普段履いているシューズがいかに衝撃を吸収していたのかよく分かる。

 

これからは週1回はこのベアフットランをやってみる。
着地の効率かと足を強化できれば今以上に楽に走れるかもな。

ベアフットラン是非一度試してみては?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください