強力台風誕生


どうやらかなり勢力の強い台風が誕生した模様。

 

予想の範囲では905hPaにまでなる様子。
905と言うとかなり強力。

どの程度の破壊力かというと

強さを表すシンプソンスケールでは

カテゴリー5という最強クラス。

説明すると

家とかフッ飛ぶ強さ。

以前にも超強力台風は発生している。
前回は2014年の台風19号。

19号は最強クラス!?

もちろん本土最接近時には恐らく940~950hPaくらいにはなるとは思うけれど・・・

 

気になるのはここ数日の大雨。京都、大阪、兵庫は川が氾濫し避難指示も。
死者もでている。
気象庁も緊急会見を開く災害レベルの尋常じゃない大雨。
ここに加えてこの台風。
昨日の様に前線が活性化してまたしても大雨になったりしないよな?
来週の予報では雨は特に無いのだけれど・・・

実は来週末は遂にマウントトレイルイン野沢の大会
台風が重なったりするとちょっと厄介かもしれない。

それにしたって、ここ数年の台風って経験の無いようなものが多いよな。
去年は過去に数例しかない長寿台風。4月や5月に本土に接近する台風。
凶悪化する台風。
台風シーズンというと、9月~10月がメインって感覚があったのだけれど
今や5月、6月、7月でも油断できない。
やはり日本周辺の海域の海面温度上昇が原因なんだろうか?

台風でなくとも、
2015年の鬼怒川氾濫のときは爆弾低気圧によるスーパー豪雨。
2017年の熊本の豪雨は線上降水帯と呼ばれる特異な気象現象。
最近の気象は本当に何が起こるか分からない。

ともかく!

この先この台風は要注意。
被害がでなければいいんだけれど・・・

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください