あいつ出てきちゃったよ!



ハンソロ観てきたぞー!!

いやはや!
ファンならではのニヤリポイントがあって
楽しかった!

 

ここからは・・・

ネタバレ注意!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・

 

・・・

 

 

ではでは!

最初の感想はやっぱり・・・
え!!この話続くの!?
って所じゃないですか?

てっきり、映画一本で完結するのかなぁ・・
って思っていたら、全然そんなことなくて、
このあとハンソロだけで3部作つくっちゃおうぜ!って感じの終わり方だった。
ただ、本国アメリカではハンソロが不発に終わり、
今後のスターウォーズシリーズが暗礁に乗り上げてるらしいけど・・・

そして!
あいつ出てきちゃったよ!!

もうお分かりですよね??
キーラが通信していたラスボスっぽいやつ。
最初は皇帝(ダースシティアス)か?と思ったけど声が違う。
じゃ、ベイダー卿か?と思ったけどやっぱり違う。

だれだ?こいつ??あ、もしかして・・・
そう、CGアニメスターウォーズ反乱者たちでは既に登場している

ダースモールさんッ!

ウワァォウ!!
モールさん出てきちゃったよw

ダースモールってダレ?って人は
これを見といてwww

スターウォーズ EP1ファントムメナスで登場した、あの見事な殺陣を見せた暗黒卿です!
ファンならこの強烈なキャラクターは忘れないでしょう。

ジェダイ2人相手にも引けを劣らない見事な戦いでマスター、クワイガンを破った実力の持ち主。
オビワンの不意を突いた一撃で上半身と下半身を真っ二つに切られ

死んだはずのモールさんですが
実は生きていたんですねw

正史であるスターウォーズ反乱者たちでも登場し
バックボーンであるレジェンズ(元々の正史)でも実は復活しているので
この流れは一応「原作通り」ではあるよね。

で、モールさんとの決着がついていないので必然的に続編必須。

 

それにしても、

キャラクターの入れ替えが激しかった!

ロードオブザリングのように徐々に主要キャラがそろってきたか?と思いきや
次の展開では死んでいたり、不利だと思うとアッサリ逃げたり、
この人っていい人?と思ったら見事に裏切ったり。
もう、ホンっと誰も信用できない(*´Д`)

そんな中でも、

チューイだけは裏切らない!

もうチューイとソロの相性バッチリなんだよ!
ミレニアムファルコンの操縦席に
二人がそろって座ったシーンは思わずジワってしまった(ノД`)・゜・。
二人の言葉を交わさずとも息が合うあの感じがスキ。

しかも昔っから、「捕まったフリする作戦」ってww
エピソード4のあの場面を思い出すね(*‘∀‘)
ほかにも、その場の「思い付きのウソ」やら「誤魔化し」、「ハッタリ」に「賭け」
ベタだけどエピソード4~6のソロを思い起こさせる要素に一人ニヤニヤしていたw

何気に感動したのは映画の序盤。
逃げるために帝国兵に志願する場面でのやり取り・・・

審問官「名前は?」

ハン「ハンだ」

審問官「家族は?」

ハン「いない、俺一人だ」

審問官「なら、名前は・・・
ハン・・・ソロ。」

何がイイかって、ソロ(solo)すなわち
独りぼっちと名前を付けられたけれど、
ランドや、ゆくゆくはルークやレイア、R2D2にC3PO。
多くの仲間と出会い決して独りぼっちじゃないって所。

そして必ず相棒のチューイがそばにいるって所。
そう思うと、なんだか胸がキューっとなってしまったね~。

公開前はなんやかんやと言われていたけど

案外個人的には楽しめた映画だった!

もう一回見に行こうかなぁ。

 

あ、そうだ

ミレニアムファルコンの

”あの謎”はあっさりと解決しちゃいましたw

知りたい人は劇場へ!

 

あとは続編作ってくれるかどうかだよな~~~・・・
なんだかスッゴくあやしいけど期待せず気長に

続編を待つとしよう!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください