自作PCの時代は終わったのかもしれん・・・


HPのノートPCがなんと!手数料タダで
最大24分割払いでそこそこのPCが手に入るってよ!!

詳細はこちら

まじかーーー・・・。
これは確かにアリだわ。
今使っているPCなんて、10万程度で売られていた東芝のダイナブック。
当時は能力、処理速度共に凡々だったが未だに問題なく使っている。
本当に優秀なノートPCだ。

ただ最近は流石に若干パワー不足を感じる。
主にグラフィック周りなのだが、ブッチャケゲームをしなければ
今のままでも全然イケるレベル。

とかなんとか、いろいろ考えながら。

昔はあんなに
自作PCにこだわっていたのに
今じゃノートの方がイイワ

ってなってる流れ。
これが”変化”ってやつなんだよなぁ・・・

去年はライゼンで一台組もうと思っていたけど
色々とあって結局実現しなかった。
今更考えると正解だったのかも。

自作ファンの端くれとしてはライゼンでデスクトップを組みたいのだけど
持ち運びだとか、現実の業務だとか、そういった有象無象を考えると
もはやデスクトップよりも

やっぱりノートPCがいいよなぁ

って思ってしまう・・・。

俺としたことが、あれほど愛していた自作PCよりも
ノートがいいと言いだすとは・・・。

とはいえ、金銭的な意味合いが大きい。
やっぱりノートはコスパがスゴイ。それは言わずもがな。
それにデスクトップと違うのは環境そのものを持ち運べる事。
このアドバンテージはでかすぎる。
ブッチャケ、適当な性能が出せるノートがあれば今の世の中なんでもできるし。

自作PCの時代は
終わったのかもしれん・・・

でも、おれはライゼンで一台組みたいし、
i9も楽しみにしている!

心のどこかでは自作魂を忘れてはいない!!!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です