事故映像からの警鐘


こんなツイートが流れていた。

だろう運転の典型として

バイクライダーに警鐘を鳴らすツイートだ。

この運転をみて、改めて自分の乗り方を振り返る。
そして、事故映像を見ながらじっくりと考える。
事故の重大さを。

 

この自己啓発は
たま~にやるんです。

今日のバイク 初夏の交通安全運動

 

この映像を見た後に、
改めてYoutubeでバイク事故の映像を漁ってみた。

すると・・・
かなりエグイ事故映像集がでてきた・・・
(;´・ω・)

 

苦手な人は絶対に再生しない事!!

おじさんとの約束だよ!!
いいね!!

 

という事で、覚悟のできたかたはどうぞ。
肝が冷えるどころか、目をそむけたくなる映像だ。

 

 

 

 

 

殆どの映像に言えるのだが、

何故こんな無茶な運転を・・・

街中で明らかに80キロ、いや100キロ近く出ていそうなバイクが
交差点で車と接触して人が数メートル、数十メートルと吹っ飛ぶ。

今年の2月だったか
バイクライダーが警察から逃げ、電信柱のケーブルに衝突し、

体が真っ二つに脇の線路に
散った事故を覚えているだろうか?

とんでもない勢いで吹っ飛ぶ人体を観たら
人体が真っ二つになるのも納得がいく。

この事故映像をみて安全運転ってなんだろうか?
と、考えさせられる。

 

運転は慣れても
上手くはならない。

友達の言葉だ。

2度、バイクで転倒事故を起こした身としては
笑い事ではない。

事故は起こさない事が一番重要な事。
死んだらもう終わりなんだ。

この週末はツーリングに出かける予定。
気持ちを引き締めて

改めて安全運転を誓うとしよう。

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です