今日のバイク 歴代ヤバかった事例


ツイッターにこんなツイートが流れていた・・・

この気持ちすごくよくわかるよ!!

そうなんです。
反射材を使っていない自転車って、
車、バイクのドライバーからすると凄く怖いんですよ!

問う事なんです。

ホントに自転車乗ってる皆さんは
安全対策をお願いします!!

安全を守るのは
相手ではなく、自分なんです!

 

そんな事を思っていて
自分の

歴代ヤバかった事例

を思い返してみた。

 

まず危険だなぁ~と思った事例は・・・

特に、三重の逆走じいちゃんは
今でも強烈に覚えている。

 

 

そして~

死ぬかと思ったのは・・・

何といっても
視界ゼロの軽井沢の碓氷峠は
今思い返しても寒気がする・・・

あんな思いは二度としたくない。

 

そしてホント
あ、死ぬ、と真剣に感じた事例は・・・

今年の3月、奈良から帰ってくる途中で起きたあの事件だ!

箱根峠でまさかのヘッドライト消灯!

下り坂でいきなりヘッドライトが切れた時の感覚は
正にブラックホールに落ちるかのごとく

あれほど怖かったの覚えはない・・・

今思うと。本当によく生きて帰ってきた・・・

 

実際の原因は
ヘッドライトが切れたわけではなく。
スタータースイッチにヒーターのケーブルが絡まっていた事。

ナントか峠を突破したあと、
停車して原因を取り除いき復活できた。

 

それにしたって
イキナリヘッドライト切れたら
そりゃもう大パニックでっせ。

 

ツーリングの極意は
無事に帰ってくること!

どんな運転だろうとも
ただ無事であればそれでいいんだ!

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください