今日のバイク バッテリーあがっちゃった CB400SF NC31のバッテリー交換


今年に入ってから、実は・・・

バッテリーがあがっちゃいました・・
ついにやってもうた(´・ω・`)

去年の12月の点検でエンジンをかけて問題なかったので
無事かと思っていたが・・・

まぁ、もう前回の交換から2年半も経過しているので
そろそろバッテリーとしては寿命。

ということで

今回はCB400SF NC31 95’の

バッテリーの交換
作業レベルは

いや実際は充電しただけですが・・・

作業は自己責任で!

とっても簡単なので誰でもできますよ!
(/・ω・)/

バイク屋さんに頼むよりは、自分で交換した方が
少し割安になるのでお試しあれ。

 

バッテリーの取り外し

バッテリーはシート下。
バッテリーカバーを外すと姿を現す。

 

 

ビニールの防塵保護キャップがかかっているので
ずらしてネジを外す。

カバーを外すしたらプラグを抜く。

大丈夫、
素手で触っても感電しないから。

勿論、舌でなめたり
プラグを金属で触ってショートさせたら別だけどw

 

 

ドライバーは少し短めのものを使う事。
長いドライバーだとつっかえて回せない。

ちょうどコンビニなどで売っている
簡易ドライバーセットなどおすすめ。

自分は自前で持っていた交換式のドライバーを使った。
これがちょうどよかった

 

 

取り外し。少し寝かせて
少しずつひねりながら取り出すと
あっという間に取り出せる。

 

 

はいこれ、

CB400SF NC31は
GSユアサ YTX9-BS

 

 

アマゾンでもちゃんと売っている。
ちなみに、台湾製ユアサの方が圧倒的に安いので
国産にこだわらないならお試しあれ。

 

バッテリーチャージ

バッテリーチャージにはこれを使った。
Amazonで3600円程度。
全く問題なし。

名前はドクターチャージャー!

頼むぜドクター!!

 

使ったのはこれ。

 

 

 

使い方はいたって簡単。
接続して、コンセントにプラグ入れて・・・

 

あとは待つのみ!!

 

 

途中で電圧をチェックしてみた。
14.6vならまったく問題ない。

 

 

充電が完了すると緑色のインジケーターが点灯する。
1.5vのバイクマークの所が点灯すればOKだ。

充電時間はおよそ7時間だった。

すっからかんだったから、
流石にフル充電まで結構かかったかな??

取り付け

と言っても取り外しの逆をやるだけ。

 

 

入れる時は少し口の広い方から寝かせて入れれば
すんなり入る。

 

 

あとはプラグ止め。
この時に、ねじ止め用のメスの方が
結構簡単に落ちる事があるので、
バッテリープラグの横穴に指を当てながら
ネジ閉めをするとすんなり閉まる。

問題はプラス側、

防塵、防水のゴムカバーがあって
ちょっと取り付けにくい。

ここは力技。
フンぬと、ちょっと力を込めながら
ネジを締める。一度ハマれば後は締め上げるのみ。

※写真ではカバー外れてますが( ̄▽ ̄)、今はちゃんとついてますよ。

 

 

こうしてバッテリーの再チャージ完了
問題なくエンジンもかかった。

 

 

はあぁ、それにしてもさぁ・・・
さっさと温かくならないかなぁ・・・
そろそろツーリング行きたい!!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください