持ち物表 遠征大会編 1


前にもチョコットまとめたけど
あれからさらに経験を経て改めて必要なものをまとめると・・・

ランニングギア

・シューズ
・ハーフパンツ
・ランニングタイツ
・ランニングシャツ
・サポーター各種
・腕時計
・スマホホールダー
・バックパク

装備は個人の好みだけど、気温とか湿度には注意。
体温管理は結構デリケートに対応しないと結果を大きく左右する。
ランニングシャツは毎大会もらうTシャツを着ているけど
気温が低い場合は内側にタイツを着るようにしている。

腕時計はランニング管理用でもあるし
旅先では何気に重宝する。

 

 

タオル類

・大きいタオル
・小さいタオル
・圧縮タオル
・レジャーシート

タオル類は結構重要だったりする。
大きいタオルx1、小さいタオルx2あってもいい。
大きい方はバスタオル。小さい方はフェイスタオル程度。
ただ拭くだけってのもあるけど、
バスや電車の中でアイマスク代わりに使ったり意外に重宝する。
レジャーシートは現地で着替える際に使える。

 

 

着替え

・パンツ
・Tシャツ
・靴下

言わずもがな。一泊二日が基本。
場合によっては二泊三日になるので、
予備用の着替えはあってもいい。
できれば、ビニール袋とうに入れて水濡れ対策を!

 

 

スペシャルドリンク用

・スペシャルドリンク用の入れ物(フラスクやボトル)
・ジョウゴ
・ハチミツ
・ポンジュース
・ポカリスエットなど
・塩アメ
・ランニングサプリなど

スペシャルドリンク入れは
ウィダーインゼリーの入れものが意外に使える。
他にはトレラン用のフラスク。
特にウルトラマラソンともなれば、
直ぐに取り出せる容器が2つは欲しいところ。
ジョウゴは作ったスペシャルドリンクを入れるために使う。

 

 

電気機器周り

・USBケーブル
・予備バッテリー
・充電器

スマホ用の充電キット、
他に一眼レフ用の充電器など。
USBケーブルは何本かあっても損じゃない。

 

 

大会案内一式

・パンフ
・ゼッケン
・当日引換券
・クローク用袋
・計測チップ

とにかく送られてきたもは全部持っていくのが吉。
当日になって、アレが無い、コレが無いと
大会本番に集中できないからね。

 

 

そのほか

・折りたたみ傘
・ポケットティッシュ
・ビニール袋いくつか
・ワセリン
・痛み止め薬

これらはあると便利。
ないと現地調達になるので、
コンビニが多い都市部ならまだしも、
地方の山間部などはコンビニが無いので注意だな。

ワセリンは脇や股など、走っていてこすれる部分に使うほかに
大会当日雨だった場合、体に塗っておくと保温効果が期待できる。
痛み止めは、万が一のケガ用。
市販されているロキソニンがお勧め。

 

意外とこう見てみると、
しっかり用意したら結構な量になるね。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

One thought on “持ち物表 遠征大会編