何履いてるの?


改めてニューイヤー、箱根の駅伝を観ていて

選手たちがどんなランニングシューズを履いているか
ちょっと観察してみた。
無論、全員がレース用のシューズを履いている。

 

 

まず目に留まったのはコレ

ミズノ
ウェーブエキデン

高速レーシング用シューズ
重さは160g??
価格は16000円程度
流石にレーシング用だけあって軽い軽い。
結構な数の選手がこれを履いていたようにみえる。

追記、ターサージールよりもさらに軽い!
しかも、つま先が曲がりやすく、グリップが強い。
これは正に駅伝の名にふさわしいな!!!

 

 

お次はコレ

ナイキ
ズームフライニットストリ-ク

正面の黄色とおしりのピンクの鮮やかな配色が特徴。
重さは190gとウェーブクルーズ11より重い。
価格は16000円。
これも結構な選手が選んでいたシューズ。
アマゾンには商品が見当たらなかった。

 

 

お次はコレ

アシックス
SORTIEMAGIC RP 3

名前はソーティマジック3
重さは不明。
価格は同じく16000円ほど。
アシックス独特のビビットなカラーが特徴。
他にも黒+ライムなどのカラーニングもある。
やっぱりアシックスをチョイスする選手もいるんですね!
ミズノ勢、ナイキ勢が多かったので一安心??(*’▽’)

 

 

お次はコレ

アディダス
タクミ セン ブースト2

他のランニングシューズと比べると
落ち着いたカラーリングに”あの”三本ラインが特徴。
重さ不明。
価格は現在公式ではセール中で13000円
アマゾンだと高いので、公式で買いましょうwwwこのシューズをチョイスしている選手は少なかった。

 

他に、モデル違いのこちら
タクミ セン ブースト3をチョイスしている選手もいた。

価格は少々高めの18000円
重さは不明。

 

 

ひとまず、ぱっと見はこんな感じ。

 

大半の選手はミズノ、ナイキをチョイス。
次いでアディダス。
そこにほんの少しアシックスが混ざる感じ。

 

残念ながら、アシックスのターサージール5を履いている選手は
画面では確認できなかった。
もしかしたら、いたかもしれないけど・・・

 

もっと残念だったのは

ニューバランスとプーマを
履いている選手は
全くいなかったと思う
(。-`ω-)

 

プーマはどちらかといえば、短距離走向きだからかな。。。

 

ひとまず、確認できたランニングシューズは
レーサー、しかもサブ3ランナーが履くような
薄く、軽く作られたモデル。

間違っても、初心者は
レース用シューズを買わないように!

足の保護要素がほとんどないので
ケガしちゃいますよ!

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です