作戦 1


さぁ!いよいよ今週だ!

ついについに!大会がくるぞ!
今回の大会、狙うはサブ4。

あの、いわき大会の失敗。
トレーニングの中で身につけた数々の業。
達成のために今まで色んなことを考えた。
自分なりに導きだした

作戦はこうだ

 

まずレース前の準備。
今までの大会ではいつも通りのストレッチのみだったが、
今回は、ストレッチだけでなく、軽く1、2キロ走って血を巡らせ
体をある程度温めておく。その際に、ダッシュを2、3本走っておこう。

スタート直後は渋滞に巻き込まれるので、
スタートから4キロあたりまではキロ平均6分半程度をキープ。
予想ではこの辺りから徐々に全体が崩れ始める。
走る位置は、人がよけやすいように出来るだけ外側または内側。

前半は絶対に飛ばさない

5キロ以降で恐らく測定タイムで6分10秒くらいになるだろう。
15キロすぎまでは準備運動と思う。

ペースは5分30秒前後を維持。

補給は5キロ事に水ではなくスポーツドリンクを飲む。
それに合わせて、持参の塩飴をひとつ。
18キロすぎに持ち込んだスペシャルドリンクをひとつ消費。

ハーフ手前で、目標の平均タイム5分40秒まで近づける。
ゆっくり、じっくり平均速度を上げていけばいいのだ。

勝負はハーフを過ぎてから

ここからどれくらいタイムを維持できるか?

間違いなく、30キロ前後でピークがやってくるだろう。
このピークで集中力がキレない様にする。

キーワードは、「つらくなったら姿勢維持」

30キロ前後でもう一つのスペシャルドリンクを消費。
ここからは、可能な限り突っ込む。
とはいえ、おそらく突っ込んでもタイムは前半より伸びないはず。

慌てず焦らず

35キロまでに足底とふくらはぎに限界が来る。
場合によっては10秒程度のストレッチのインターバルをとる。
ただし、サブ4達成にはぎりぎりのタイムで入るはずなので、
このインターバルは3度まで。

38キロを過ぎて、タイムが予想通りなら
気持ちはかなり楽になるはずだ。

とにかく
4時間を1秒でも切れればいいんだ。

さぁ、この作戦どこまで実現できるか?

最大の秘策はレースを目一杯楽しむ事!

もしサブ4が達成できなくても、
全力を出し尽くそう。
後悔だけは残してはいけない!

 

大会まであと5日
必ずサブ4を達成してみせる!


コメントを残す

One thought on “作戦