今日のバイク 仙台は伊達じゃない!その1 1


伊達じゃない。

意味:単なる飾りや見掛け倒しではない。ちゃんと中身がある様。

 

前回の続き・・・
暴風は朝まで続いていた・・・

明け方は多少風は弱まった感はあったが、それでもまだまだ悪天候だった。
この日は、石巻から仙台を、のんびり巡る予定が・・・

海岸線は恐ろしいほどの強風

ホントに恐ろしかった・・・
なんども、風にあおられて倒されそうになるし、

正直観光どころじゃない

靴、ジャケット、着替えなど装備品が全部びしょ濡れ。
もう午前中からはなはだ疲れた。疲れたよパトラッシュ・・・

そこで極楽湯という地元のスーパー銭湯に立ち寄った。
濡れた装備品を整理し、お風呂で体を温め再起動。

その後ウソのように天気は回復

ただ装備品がびしょ濡れで全滅してしまったので
仕方なくコインランドリーへ・・・。

まさか仙台まで来て、
コインランドリーにいくとは思わなかったよ・・・

結局、何だかんだやっていたら、もう午後3時すぎ。
この日も全く観光が出来ず、トボトボとキャンプ場へ・・・

だが、ここで事件が発生!

なんとキャンプ場へ行くとすでに当日受付が終了していて
今日はもうキャンプが張れないとの事。。。

うわぁぁぁ~~~(ノД`)・゜・。

風に怯え、雨に濡れて、おまけにキャンプが張れず、
寝る場所の確保が出来ない!

完全に真っ白に燃え尽きたじゃねーかよ・・・

するとキャンプ場のおっちゃんが、

「余ってるところなら使っていいよ!」と神対応!

あ、ありがとう!!おっちゃん!!
助かった・・・、最悪野宿になるかと思ったぜ・・・

伊達じゃないな!おっちゃん!

一日を悪天候に台無しにされて、どこにも行けなかったが
キャンプ場のオッチャンの神対応でホントに救われた・・・

 

翌日は仙台を一日散策!

やっと・・・やっと仙台観光ができる!!
俺は観光をするぞーージョジョーー!!

ようやく仙台めぐりが出来る・・・

ひとまずキャンプ道具を片付け、おっちゃんに軽く挨拶をしたら
いざ!仙台めぐりへ!!

仙台と言えば、

ジョジョの奇妙な冒険第四部の舞台
杜王町のモデルの街

ジョジョファンならば一度はドラララしておきたい街。
前日は海岸線沿いだったので全く気がつかなかったが

この仙台、地形が完全に杜王町

写真ではあまり伝わらないと思うが、
とにかく起伏が豊かで、まさに漫画の雰囲気そのもの。
途中きっと露伴先生がハイウェイスターに
ボコられただろうあのトンネルもwww

街の景観だけで早くも伊達じゃない!!

そんな激しい地形を進み、まず訪れたのは大崎八幡宮!

桃山文化のあの独特の派手な装飾の社殿で。
境内は結構広い。日光東照宮のミニチュア版といったところだ。

ちなみに

仙台にも
何故か東照宮があるww

実際訪れてみると・・・

あ~~・・・観た感じ普通の神社。だよね??
むしろ、大崎八幡の方が派手だったような・・・

(´・ω・`)・・・・

気をとりなおして!!

次に訪れたのは瑞鳳殿

かの有名は伊達政宗公のお墓だ!!
この場所もかなりの地形の激しさ。瑞鳳殿までの坂道もナカナカのもの。
足腰に自信が無い人は覚悟が必要かも?

瑞鳳殿はとにかくド派手な装飾!

ここも東照宮を思い起させる。

正宗公は墓も伊達だった!

瑞鳳殿の他にも、伊達家代々のお墓があり、
かなりの観光客でにぎわっている。
外国の方の姿も結構見かけたぞ。

 

この瑞鳳殿、脇にいくつかの五輪塔が立っているのだが、
これは当主がなくなると、殉死と言って、主君を追って自害する。
いわば後追い自殺で亡くなった家臣たちのもの。
政宗公がいかに家臣たちに信頼されていたのかが
この五輪塔からも伺える。

伊達政宗は、かの徳川家康に100万石の約束を踏み倒され、
結局60万石しかもらえず。内心家康を恨んでいただろうと思われる。

でも正宗公は戦国のような戦を徳川家に仕掛けることはなく。
この仙台の地の灌漑に力を入れ、
62万石だった仙台を実質100万石まで成長させた。

伊達政宗と言えば、眼帯に派手な甲冑、演出で有名だが
実は結構な手腕を持った実力者だったのだ。

伊達政宗公が一番伊達じゃない!って事だね!!

次はその伊達政宗公のあの有名な銅像を見に行くぞ!

つづく


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

One thought on “今日のバイク 仙台は伊達じゃない!その1