今日のバイク 売店のオバちゃん最強説


最期は奈良!!もう何度も来ているので、何か知らないが、地元感が半端ない。

奈良に慣れ過ぎだろ俺( ̄▽ ̄)ww

ひとまず、去年改修工事で見られなかったあの正倉院を見に行くことにした。

正倉院とは、奈良、平安時代につくられた宝物庫で、実は当時はいくつか棟があったのだが、現存するのは現在の一棟だけ。教科書等でもおなじみの容姿は誰でもが一度は見たことあるだろう。

ちなみに、収蔵されている宝物については、こちらで確認することが出来る。

今回は正倉院展も見に行くことにした。古代からの画や巻物、仏典などを見ているとエピックロマンが止まらない。インディージョーンズの気持ちがよくわかる。

あと昔の人って字綺麗だよね!!

すごい集中力だったんだろうなぁ~

それにしても、相変わらず外は鹿があふれかえっている。奈良の鹿はいつみても不思議だ。人ゴミの中に平然と立っていて、触れてもこわがる様子は一切ない。

さらに驚くのが、鹿せんべいの売店と鹿の関係。
目の前に大量の鹿せんべいが置いてあるのに、鹿はそれを襲うどころかまったく興味がないかのように見向きもしない。

ただ、その鹿せんべいを買った観光客には容赦なく群がってくる。

ナゼ?鹿は売店を襲わないのか。。。

しかも驚くことに、売店のオバチャンがどこかへ行ったとしても鹿はせんべいをつまみ食いする様子は一切ない。

ナゼ??

理由を聞いたら、売店のせんべいに手を付けると

売店のオバチャンに、しこたまどつかれるらしい(゚Д゚;)

だから怖くてで襲わないんだって。

これがマトメにも真面目に載っている噂なのでどうもマジっぽいんだ。

しかも、実際はたまに盗まれることもあるらしく、その際にオバチャンがほんとにど突きまわしている可能性もある。

その割には平然と車の前を横切り、観光客を小突き回してせんべいを奪おうとする。となるとこういう縮図が成り立つ。

観光客 < 車 < 鹿 < 売店のオバチャン

つまり実質東大寺を支配しているのは売店のオバチャンという事になる。まさに食物連鎖の頂点に売店のオバチャンがいるのだ!!

昨今、奈良の鹿の維持は昨今資金不足で困窮しているそうだ。鹿の管理維持などに費用がかかり、また農作物への被害もままあるとか。この鹿せんべい一つ150円。

是非、人と鹿との関係維持、奈良独特の景観維持にも、一つ買って鹿に食べさせてやってはどうだろうか?

そして
これがこれで旅は終わりになる。奈良を出るころから、雨がまたも降り始め、グチャグチャにぬれながら帰路をひた走った。

途中通った奈良県道80号線は、信号もなく適度にワインディングもあり。意外に短時間で25号の名阪国道まで抜けることが出来る。これは意外なツーリングスポットを見つけてしまったかも。名古屋方面から奈良へ抜けるとちょうど東大寺の前まで抜けてくるので、今度奈良にいく時にはこの道を使う事にしよう。

帰りは結局、8時間ほどで戻ってきた。
雨と夜というコンディションで、乗っていてまったく楽しくないwwある意味修行。途中立ち寄ったガソリンスタンドのお兄さんにも「バイクは雨ツライっすね~~」と同情されてしまった。

今回西日本を伊勢から入りグルりと一周してみたが、

終わってみると、「あっという間」という表現意外の言葉が思い浮かばない。

数日、天気が崩れる事もあって少々つらい目にもあったが、やっぱり長旅をして正解。こんな経験は滅多にできるものではない。
来年ももちろんロングツーリング、ビッグツアーをやりたいと思う。

冒険が終われば、待ち受けているのは更なる冒険なのだ!!

では!今回のリザルト

56020から58624まで走ったので・・・

2604キロ!!

うん!設定どおりの距離だったね。
1週間回っても大体3000キロがいい所かなぁ~~

トータルは
5434 / 10000 キロ

5000キロは行ったけど、やっぱり10000キロには程遠い。来年こそは年間10000キロ走破してやる!!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です