今日のバイク 東北へ抜ける秘策は?


東北地方もだいぶあったかくなってきただろうか?
今年こそは東北方面のツーリングを始めるつもり。

今まで、なぜ東北に行かなかったのか?

理由は単純、
東北に行くより西に行く方が簡単なのだ。

まず下の地図の80キロ圏の青丸。ここを抜けるのにも結構時間がかかる。下手したら半日かかるかもしれない。前に一度霞ヶ浦から下道だけで抜けてきたが、たしか4時間くらいかかった覚えがある。

たった80キロ抜けるのに
4時間ってありえねぇっす

自転車か?って言う速度だよww

ん?高速を使えばいいじゃない?って
何て!失礼な!(`・ω・´)

高速なんていう、ただただ走っているだけの道の何がいいのかね?下道で走ってこそなのだよ!!実際去年出雲を巡る、西日本ぐるり一周旅は、一部の予定変更以外は全部下道で走り切ったのだよ!

これぞ醍醐味!醍醐味なのだよ!

ただ、東京、千葉、茨城の下道っても、ズーット市街地だからねぇ~~、紀伊半島や伊豆半島の様な道であればいいけど。おまけに渋滞するし信号多いし。東北への下道は恐らく宇都宮を超えて、会津は猪苗代湖辺りまで行かないと、同じような道の連続なんだと思う。

やっぱ、比較的分かりやすいのは、環七乗って葛飾で6号に乗り換えてだな~。あとはひたすら水戸、日立、いわきと順々に進むのが一番なのか?でもそもそも環七→6号は前に霞ヶ浦から帰ってきたコースと同じなんだよね。やっぱ4時間は覚悟しないとだめか・・・。

一応今年に入ってから国道6号は福島第一原発の脇をかすめる

双葉町周辺が事実上全面開通になったが、
流石に体をさらけ出すバイクは制限されているみたい。

詳しくはこちらを

まぁ仕方ないか・・・。
となると、原発周辺だけ迂回するのだからここだけ高速で突っ切る方がいいのかもしれない。またはいわきまで登ったら、いったん猪苗代湖目指してそこから4号に入り、そこから仙台目指して4号をひたすら走るって事か。

と、やっぱ冷静に考えたら高速使うのが一番なのか?(。-`ω-)

とにかくまずは仙台を足掛かりに、秋田、岩手、そして青森は大間まで!!

なんとしても
スーパーマグロを食べに行かなくては!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください