ポーズ保存ツールのアイディアメモ


まずは標準のプリセットを書き出す機能を試す。
ただし、プリセットは読み込む際に選択しなおす必要があるので

ここをどうクリアしようか迷う・・・
プリセットを保存と同時に、プリセットと選択情報ファイルを保存してもいいんだが、これでは二重にファイルを保存することになるので、共有化が非常に厄介。

出れば、やはり単純にオブジェクトのローカル値または4*4マトリックスを選択情報と共に書き出しする。

書き出し順は親から子へ準へ書き出し。
書き込みの際は、一度オブジェクトを作り出してから、そのオブジェクトに対してMatchTransformを使うのが一番楽かも!(*‘∀‘)

もしかしたら、書き込み時にジンバルが起きるかもしれないのでその場合はMatrixで貼り付ける。もし書き込み時にどうやってもずれる様であれば、ずれたかどうかを判定するようなチェックが必要かも。

UIはシンプルに、セーブ、ロードこれだけ。ファイルをリストアップする機能があればファイルをリストアップして、そこから貼り付け読み込み。そのうち線形合成機能があるとさらにいいかも。

第一段階は書き出し読み込み
第二段階はリストアップ
第三段階は線形合成

明日は書き出し読み込みだけでいいや

以上!!!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください