今週のアニメーションメモ01


今日のアニメーションメモ まとめ

ポーズがダッサいなぁ と、思ったら
足の位置を思いきって変えてみると
良くなるかも

チェックは主に二種
Aは方向性
Bは質
Aは初期段階で何度もチェックする
Bは何度もチェックするのではなく
ある程度作ってからみせると効率がいい

よくできたリグは
アニメーターの力を引き出す魔法があるかも

手の綺麗な動きは指も使う 握ったり、そらせたり色々

軌道の綺麗さを自動でやってくれるツールほしい
あと軌道を綺麗にすると体幹が綺麗になるみたい

全般に中途半端なポーズを排除する

 

大きく動作するまえの潰しをしっかりする
潰せなかったらオフセットを使う

作業効率の敵は 無断作業と迷い
対策として、紙に 作業内容を書き出す
イメージを書き出す
あまりに迷ったら別作業をすすめる
思いきりと 気持ちの切り替え大切

 

自分が思っているよりも
15%は きくポーズをつける

バレエのての動きは ト音記号を描くようにすると綺麗

柔らかいシナリを出すときは
関節を湾曲させながら

やっぱり自分以外の人が触れた物って
自分と違ったアイディアや感動が入っていて
ものすごい勉強になるのと
同時に嫉妬もしてしまう

どこから見るか分からない時は
指も全身と同じで 360度フィギュアのように
しっかりポーズをつけるとよろしい

体幹のシナリをしっかりすると御美しい

必要以上にキーを切らない

頭のなかで仕上げてから作業する

腰の動きとボディの面の向きは
真っ先に綺麗にする

難しい作業ほどゆっくりやる 俺がんばれ

やっぱり先端軸の起動が歪んでると出来が汚い

回転中の指は閉じておくとキレイかも
肘と手の返しだけでも結構綺麗にできる

以上!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください