今日のバイク 大河原峠を征服す


5月にはまだ交通規制が解除されていなかった
あの大河原峠に行ってきた!!

長野にある5つのスーパー峠の一つ
標高は2093m

ビーナスラインを走り、
池之平ホテルの先にある
蓼科ふれあい牧場の脇から登るとその先8キロほどにある

道は割と整備されているが
ところどころ崩れていて、そして落石もあり
若干道は危ない

用水路の段差が一番危ないかもw
なので、普段はあまりやらない
立ち乗りを駆使することになる(*‘∀‘)w

大きな地図で見る

 

では~その峠の頂上の様子をどうぞ!

峠付近は、登山客が来るのか
意外に綺麗に整備されていた

山を乗り越える峠というよりは、
山の側面を通過するといった感じ

佐久平を一望できる

あとなぜかハエだかアブが
やたら、たかってきたな・・・ありゃなんなんだ?

途中にあるトンキの岩ってのは
ちょっと道からだと分かりづらいのだが
林の先にちょっとした岩山があって
一応登れるようになっている

高所恐怖症の人はやめておいた方がいいw

頂上付近には、畳一畳くらいの広さのところに
小さな祠がある

ここからの景色が、360度
なにも遮るものが無い、超パノラマ

色んな峠に行ったが
こんな景色は初めて見る!!

特に夕日が最高だった!

 

ただ、何度も言うが高所恐怖症の人が
トンキの岩に上るのはやめた方がいい
身震いするほどの断崖絶壁

伊豆に行ったときには、
まだ柵が設けられているからよかったが、
ここは何もない

強風吹いたら飛ばされて死ぬなきっと

 

景色を眺めた後、ものすごい怖い体験をした
峠から引き返して、下っている最中

何と道すがらにシカとキツネが!

わーーすげ(*‘∀‘)流石大自然とか
喜んでいたのはよかったが

そのあと、
月の光しかないビーナスラインを走っていると・・・

脇からすごい勢いで
シカが飛び出してきた!!

(゚д゚)!!!

パニ食って急ブレーキ!!
ハンドルを切って停車

危なかった・・・

ホント後ちょっとで
シカをひいていた

停車した時には
思いっきり反対車線に飛び出していた

夜のビーナスライン恐るべし・・・・

とりあえず、ビビりまくって動揺したので
落ち着くために夜景に挑戦してましたw

 

で、さらに加えて

長野からの帰り

雨具なしで、雨の山道を4時間
ひたすら走り続けた・・・

霧と雨粒と闇で視界ゼロ
前を走る車のテールランプを頼りに
ナントカ走りきる

山梨の大月についたときには

体は冷え切って
7月だというのに震えが止まらない

今まで台風の中や、
嵐の峠を駆け抜けたが

今回もかなりきつかった・・・・

せめて雨具さえあれば・・・・

 

ちゃんと装備はそろえてツーリングしましょうね!!

 

今回680キロ
現在3910キロ/10000キロ

あと1000キロでほぼ半分の5000キロだ!!

はぁ、夏休みが秋になったのが痛すぎる・・・

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください